20代女子に聞く!モテオヤジの条件/既婚男性が20代女子と仲良くなれる口実作り
- 【モテ技】○○な関係への秘密テク -

既婚男性が20代女子と仲良くなれる口実作り

既婚男性が女性とデートするのは、なかなかハードルが高いと思っていないだろうか。そのため、結婚していることを隠して女性を口説くセコい男性もいる。しかし、結婚していることを公言していても、女性と深い関係になれる方法があるそうだ。今回は、既婚男性が20代独身女子を口説くテクについて美女が教えてくれた。

■今回のアドバイザー女子
 広告代理店勤務 Yさん 22歳

仕事熱心なY さんは、平日は深夜まで働き「今のうちに沢山仕事を覚えたい」とハードワークをこなす日々。社交的な性格と愛嬌で飲み会や合コンにもひっぱりだこだという。

Yさん「既婚者だからNGということは、ありません。むしろ、結婚している男性の方が遊べるからいいですよね。私も以前、40代の既婚男性と深い関係になったことがあります」

既婚男性が20代女子と会うために使った口実とは

Yさん「彼とは仕事の延長で知り合いました。彼が仕事で東京へ来ることになったときが、キッカケですね。『今度、仕事で東京に行くことになったんだ。●●にホテル取ってるんだけど、その辺りに用事ある? 時間があったら案内してよ』ってメールが送られてきたんです。

結婚されているのは知っていたので、どうしようか一瞬迷いました。でも、“いつもお世話になっている方だし…”という気持ちがあって、お礼も兼ねて食事をする約束をしました。こういう風に、誘う女性に対しても自分にとっても、会うための口実を作るのが上手いと二人きりになりやすいですよね」

女性を誘うときは、選択肢を用意すること

Yさん「東京を少し案内して、夜には仕事モードで食事をして、やましいこともなくお店を出たんです。でも、彼の方から『この後どうしようか? ホテルで2次会もできるし、帰るのもできるし』って言ってきて。すごくサラっと言われたので、OKしてついて行きました。

既婚男性で、プラトニックの先を望む人は、2つのことに気をつけた方がいいですね。ひとつは、誘うときのニュアンス。もし、これが申し訳なさそうに言っていたら『何か企んでるのかな?』って、警戒して絶対について行きません。2つ目は、選択肢を提示すること。彼が選ばせてくれたから、“行こうかな”という気分になったんです。堂々と自信を持って誘うと、いやらしさを払拭できると思いますよ」

最後にアドバイザーからひと言

「20代女子と深い関係になる既婚男性は、口実作りが上手い」

Text by Unyo Mura