20代女子に聞く!モテオヤジの条件/合コン中に女子をドキドキさせるズルい方法
- 【モテ技】合コンでの自己紹介からアプローチ方法まで -

合コン中に女子をドキドキさせるズルい方法

大人同士の合コンに必要なのは、色気のある刺激だ。失敗を恐れるあまり消極的な行動しか取れない草食男子たちのおかげで、女子たちは求められたがっている。ほんの少しの勇気とコツさえあれば、20代の美女をドキドキさせることは簡単なのだ。合コンで他の男よりリードできるテクニックを美女に教えてもらった。

■今回のアドバイザー
 家事手伝い Jさん 27歳

売れっ子読者モデルとして活躍中の美女Jさん。2匹の愛犬を溺愛中。おっとりした性格だが、女子力の高さと男ゴコロのつかみ方は上級者。現在、彼氏募集中。

Jさん「彼氏がいないので週に2回は合コンをしています。最近つくづく思いますが、自分から誘ってくる男性が少ないですよね。女性が肉食になったと言われるのは、男性がモーションをかけてこないから仕方なくなんです! 消極的な男性が多いので、少しの努力で女性をドキドキさせられますよ」

絶妙なタイミングで褒められるとうれしい

Jさん「先日、20代の女子と遊びたいっていうおじさまたちと合コンをしてきました。そこで仲良くなった46歳の家電販売員の男性が、すごく恋愛慣れしてたんです! 人を喜ばせるプロだな、って思いました。

たとえば、手相の話になったら『きれいな手だから、見るの緊張するなぁ~』と持ち上げたり、キャンプのネタでは『Jちゃんは子どもから好かれそうだね』と内面を褒めたり。さらに、仕事の話では私の話を聞いてくれてから“Jちゃんだからできるんだろうね”ってねぎらいの言葉をかけてくれたんです! 会話の要所で程よい距離感で褒めてくれるのは、本当に気持ちいい。ちなみに私が合コンでうれしかった褒め言葉は『見た目よりもしっかりしてるね』『一緒にいると楽しい』『いいお母さんになれそう』です。内面を“ちょい褒め”するのがポイントですね」

名前を呼ぶときには、許可を取らないで!

Jさん「やっぱり、合コン中に一番ドキッとするのは、名前を呼んでくれること。名前を呼ばれるって、ちゃんと自分を見て話してくれてるという感覚になるし、グッと親近感がわいてきます。キミとかアナタなんて言ったら絶対にダメ。

そして、“○○ちゃんて呼んでいい?”という許可も不要。突然呼ぶからドキッとするのであって、確認したら効果ゼロです。合コンでは、一番最初に実行してください。誰かがやったあとはドキッと効果が半減するので、ポイントは誰よりも先にやることです!」

最後にアドバイザーからひと言

「合コンでは“ちょい褒め”&“下の名前呼び”でドキっとさせて」

Text by Yoko Takahashi