i-93
- Bang Showbiz -

ジャスティン・ビーバー、リハビリ中のセレーナ・ゴメスを全力サポート

ジャスティン・ビーバーが、リハビリ施設を退院したばかりの恋人セレーナ・ゴメスを全力でサポートしているようだ。不安神経症やうつの経験を公言していたセレーナだが、先月コネチカット州のリハビリ施設に2週間滞在していたという。その後ジャスティンはセレーナをロマンチックにラグナビーチへと連れて行ったようで、彼女が回復するまで献身的にサポートをする構えのようだ。

ある関係者がこう明かしている。「リハビリ以来、初めて外で過ごす夜でした。2人はプライバシーを気にして、プールのそばの喧騒から離れた場所に座り、とても甘く、親密な時間を過ごしていました。ジャスティンはとても優しく気配り上手で甘い頼れる恋人を演じていましたよ」

セレーナは同リゾート地が大好きで、元恋人のザ・ウィークエンドとも訪れたこともあるというが、別の関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄にて「セレーナはそこに何度も滞在しています。ジャスティンとくっついたり離れたりしていましたが、今のところはヨリが戻っているみたいですね」と語っている。

今回、2人は仲睦まじく、素敵なプレバレンタインデーといった装いで、高級ホテルのモンタージュ・ホテルで時を過ごしたようだ。「2人は土曜日の午後に運転手付きでラグナビーチに到着しました」「一緒に海が見えるリゾートの前にある歩道を歩いていました。曇り空で、外で過ごす時間は限られていましたが、ジャスティンはセレーナに美しい景色を見せていましたよ」