メディア個別 社内恋愛のスリルをとことん味わう! イチャつきのギリギリラインとは? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第7回 | 【モテ技】社内女性の口説きテク

社内恋愛のスリルをとことん味わう! イチャつきのギリギリラインとは?

職場の同僚達にバレないように愛を深めるのが、社内恋愛の醍醐味のひとつ。かといって、職場で何があっても全く他人のようにすれ違うだけ…というのも味気ない。社内で関係がバレない、ギリギリのじゃれ合いのラインはどの程度なのか? 半年以上、社内恋愛を隠し通している美女にコツを教えて貰った。

■今回のアドバイザー
Yさん 27歳 金融機関営業

好きなタイプは「仕事のデキる人」というYさんは、彼女自身も「デキる女」。バーや家などの落ち着いた場所で、知的な会話をするのが最も好きなデートだそう。

バレてはいけないスリルはリスク? それとも魅力?

職場の上司と社内恋愛を楽しんでいるYさん。付き合っていることは周囲には上手く隠せているようだが、恋人と顔を合わせても気を抜けない状況に、息苦しさは感じていないのだろうか?

Yさん「社内恋愛に理解の無い会社で働いていると、関係がバレないように気をつけるのが本当に大変です。会社では絶対親しげに話せないし、デートも会社の近くではできない。私なんて、別の会社に架空の彼氏がいることにまでしてるんです。でも、こうやって周囲の目を気にしながら付き合うのってハラハラすることも多いけれど、反面すごくスリルがあって楽しいこともありますよ。きっと普通のカップルや、社内恋愛OKの職場のカップルよりも、ドキドキすることって多いんじゃないかな」

仕事の合間の「スリリングなイタズラ」で気持ちが燃え上がる!

「社内恋愛ならではのスリルに楽しんでいる」とYさんは語るが、ただ単に「バレそう」というハラハラを楽しんでいる訳ではない。周囲の目を気にしなければいけない状況の中で、隙を見てイチャイチャする方法を模索しているようだ。

Yさん「彼とは基本的に会社の中では言葉を交わさないようにしてるんですけど、『仕事が長引いてデートに遅れそう』とか、連絡を取らなきゃいけない時ってありますよね。そういう時はたった10歩歩けば彼に伝えられるとしてもLINEでメッセージします。でも、送った瞬間にすぐ後ろのブロックにある彼のケータイが鳴るのでスリリングですね(笑)あとは、仕事でやりとりをすることもあるので、そういう時はお互いちょっとしたイタズラをしたりもします。この前彼からやられて嬉しかったイタズラは、仕事で使うデータをUSBで貰ったんですけど、その中にワードファイルのラブレターが入ってたこと。ついパソコンに向かってニヤニヤしちゃって怪しまれちゃいそうでした(笑)」

オフィスの中でもスマホの扱いには要注意

バレそうでバレないラインを探りつつ深める愛は、ときめきを倍増してくれる。しかし、少しでも油断するとときめきでは済まない、心臓が跳ね上がるような驚きに晒されることもある。

Yさん「周囲にバレないようなギリギリのやりとりを楽しんでいる私たちですが、これまでにヒヤッとすることもありました。月に1回、彼と同じ会議に出席することがありますが、その会議終了後にたまたま彼と二人きりになったんです。誰もみていない個室ということもあって油断してしまって、プライベートのテンションで話していたんですけど、忘れ物をした人が戻ってきちゃって。彼に触れていたりしなくて良かったです! 

それから、職場の飲み会でお手洗いに席を立ったら、酔っ払った同僚に勝手にケータイを見られていた時は本当にヒヤッとしましたね。彼とのツーショットの写真とかメールのやりとりとかも入ってるので。それ以来、席を外す時も絶対ケータイは持つようにしてます」

社内恋愛によって異動も起こりうるYさん達の職場では、関係がバレることは死活問題といってもいい。そんな中でも恋人らしいやりとりを行いたいという気持ちは、お互いの愛情が強ければこそ。工夫を重ねて交わす愛情は、ふたりの結びつきをますます強くしてくれそうだ。

最後にアドバイザーからひと言

「社内恋愛を隠すためには、徹底的にカモフラージュの方法を考えないといけません!」

Text by Takumi Arisugawa

Illustration by Ayako Sakamoto

editeur

検索