メディア個別 『Glee/グリー』のマーク・サリングが自殺 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第247回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『Glee/グリー』のマーク・サリングが自殺

『Glee/グリー』などで知られるマーク・サリングが死去した。35歳だった。児童ポルノ所持容疑の罪を認め判決待ちだったマークは、30日(火)朝に自ら命を絶ったと見られている。

マークの遺族はザ・ブラストに声明を出している。「マーク・サリングが今朝早くに亡くなりました。マークは優しく愛情深い人物で、素晴らしい創造性を持ち合わせた人でした。犯してしまった罪を償うために最良を尽くしているところでした。私達家族は皆さんからのサポートを感謝しているとともに、プライバシーの尊重をお願い致します」

TMZの報道によると、マークは自宅近くのロサンゼルス、サンランドの川辺で発見されたという。首を吊ったものと見られている。

昨年10月に容疑を認めた際の司法取引で4年から7年間の服役を裁判官に求めていたマークの罪状認否が12月にロサンゼルスの裁判所で行われた際に、マークは有罪を認めていた。最高20年間の懲役が科される可能性もあったマークの判決は今年3月に下される予定だと報じられていた。検察側は、マークの所有物から5万点以上の児童ポルノを発見したとしている。

マークの弁護士を務めるマイケル・プロクター氏は当時、「マークは自身の責任を受け入れ、償いをすることに焦点を置いています」とコメントしていた。

ピックアップ

editeur

検索