メディア個別 デミ・ロヴァート、女優業に復帰へ? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第244回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

デミ・ロヴァート、女優業に復帰へ?

デミ・ロヴァート(25)は女優業への復帰を希望しているようだ。子役としてキャリアをスタートさせ、ジョナス・ブラザーズと共演したディズニーによるミュージカル映画『キャンプ・ロック』で大スターとなったデミだが、最近は音楽活動に焦点を置いていた。

しかし、うつ病や摂食障害、中毒などの経験を経て、最近は良い精神状態にあるというデミは、演技の道へ戻ることも視野に入れているようだ。

ポップシュガーとのインタビューの中で、どんな役を演じてみたいかと尋ねられると「何でもいいわ。タトゥーだらけの私にどんな役をやらせてくれるかっていうことがポイントじゃないかしら」と、自身の身体に入れた数々のタトゥーによりイメージが固定されることに対して不安を見せた。

2016年には6年間も交際していたウィルマー・バルデラマと破局を迎えたデミだが、子供を持って家庭を築くことも考えているようだ。「私は両方やりたいの。音楽は私にとって、とても重要だわ。いつか女優業にも復帰したい。それに5年以内には家庭も築きたいけど、どうなるかなんて分からないわよね。人生って思うようにはいかないものでしょ。どうなるかは今後次第ね」

そんなデミはヒット曲『テル・ミー・ユー・ラブ・ミー』のミュージックビデオで夫役に『グレイズ・アナトミー』などで知られるジェシー・ウィリアムズをキャスティングした理由は、個人的にジェシーに魅力を感じたからだと明かしている。

ピックアップ

editeur

検索