180124-2 (6)
- スーパーカーブランド【ランボルギーニ】 -

ウルスを祝う──ランボルギーニのコラボコレクション

ランボルギーニはスーパーカーのイメージが強いが、じつはアパレル事業にも積極的だ。ファッションやアクセサリーに特化したブランド「Collezione Automobili Lamborghini(コレツィオーネ アウトモビリ ランボルギーニ)は1999年に設立され、2018年で19年目を迎える。『アヴェンタドール』と『ウラカン』には、それぞれをテーマにしたコレクションがシリーズ展開され、多種多様のグッズも販売されているほどである。もちろん、ついに正式発表されたスーパーSUV『ウルス』も例外ではない。『ウルス』のデビューを記念したコレクションは、イタリアの3ブランドとコラボレーションした特別な限定品となっている。

イタリアのラグジュアリーな3ブランドとコラボした『ウルス』の限定コレクション

『ウルス』の発表を記念してコレツィオーネ アウトモビリ ランボルギーニから発売されるのは、「Enzo Bonafe(エンツォ ボナフェ)」「Hettabretz(ヘッタブレッツ)」「Tecknomonster(テクノモンスター)」の3ブランドとコラボレーションした特別限定品だ。

「エンツォ ボナフェ」は熟練の職人がハンドメイドで仕上げるラグジュアリーシューズブランドで、「ヘッタブレッツ」はレザーのアウターで名高いボローニャのファッションブランド。そして、「テクノモンスター」は、カーボンファイバー製のキャリーバッグを手がけるメーカーである。

このうち「エンツォ ボナフェ」からは、抜群の履き心地を誇るモカシンが2タイプ用意された。それぞれ3色が展開される。

ランボルギーニ『ウルス』から着想を得た「ヘッタブレッツ」のツイードジャケット

「ヘッタブレッツ」は、『ウルス』からインスピレーションを得たエレガントなスエードジャケットを用意。『ウルス』のダッシュボードを思わせる「Y」字のアロー、さらにシートに用いられている「ヘキサゴン(六角形)」のステッチが印象的だ。

着る人に合わせてカスタマイズできる優れものだが、こちらは30着のみの限定品だという。
「テクノモンスター」からは、4つのスーツケースから構成されるトラベルセット2タイプが用意された。これらは『ウルス』のトランク専用に設計されたものだ。

「Riva1920」の家具を配したショールームで3ブランドの担当者が出迎えてくれる

『ウルス』の発表を記念したコラボコレクションは、イタリア、サンタアガタ・ボロネーゼにあるアウトモビリ ランボルギーニ本社内に設けられた専用のコレツィオーネ・アド・ペルソナムショールームに展示されている。

無垢材による自然な仕上げにこだわるイタリアの家具ブランド「Riva1920(リーヴァ)」の家具を配置したスペースでは、「エンツォ ボナフェ」「ヘッタブレッツ」「テクノモンスター」の各担当者がゲストを迎えてくれるという。

ただし予約が必要となるため、コレツィオーネ・アド・ペルソナムショールームを訪れる際には事前にcollezione@lamborghini.com まで連絡してほしい。

Text by Kenzo Maya

Photo by (C) Automobili Lamborghini S.p.A.

Edit by Takeshi Sogabe(Seidansha)