メディア個別 あなたは何タイプ?怒りやすさチェックリスト | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1回 | 【アンガーマネジメント】怒りをコントロールしよう

あなたは何タイプ?怒りやすさチェックリスト

大の男がティーンエイジャーのように怒りや悲しみといった感情に振り回されていたのでは、周囲からの信頼は決して得られない。成熟した大人の男になるためには、自分の欠点や弱さに正面から向き合うことが必要なのだ。そこで今回は、強い負の感情である“怒り”に注目。自分自身の怒りの傾向を知るためのチェックリストを、アンガーマネジメントファシリテーターの長縄さんに教えてもらった。

■今回のアドバイザー
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事
長縄 史子

大学院で刑事法を専攻したのち、心理カウンセラーとセラピーの道に進み応用心理士に。2010年にアンガーマネジメントを知り、DV・虐待・体罰・パワハラ・いじめ防止に役立つと考え、加害者も被害者もつくらない教育社会づくりのためにファシリテーターとなり普及活動を始める。心に触れる実践的なアンガーマネジメントを伝え、一人一人が大切にされる社会を目指して怒りの連鎖を断ち切る活動を続けている。

自分の許せないものは何なのかを知ろう

物事が思い通りに進まないとき、人は怒りを感じるもの。その結果、周囲の人間に怒りをぶつけたり、モノにあたったり、自分を責めて落ち込んだり…様々なマイナスの行動を取りやすくなる。しかし、こういったマイナスの行動には共通点があるのだそう。

長縄さん「怒りっぽい人の共通点として挙げられるのが、『攻撃性がある』ということです。

この攻撃性は三方向に向き、『他人』『自分』『モノ』を傷つけようとします。怒りが他人に向いてしまう人は、人間関係が悪化します。自分を責める人は、気持ちがふさぎ込んだり、罪悪感にさいなまれたりします。モノに当たる人は、破壊することによって怒りの問題は解決するわけではないため、その怒りがさらにエスカレートしていってしまいます。

そこで知っておきたいのが、自分の『怒りのタイプ』です。自分の怒りのタイプがわかれば、怒りに対しての正しい対策をとることができます」

6つの怒りのタイプ。あなたに当てはまるのは?

どんなことに怒りを感じやすいか、怒りのパターンや表現方法は人それぞれ。以下の方法で怒りのタイプを出してみよう。

長縄さん「以下の12項目に1~6点までの点数をつけることで『怒りの正体・コアビリーフ』を知る事ができます。

まずは、以下の通りに点数をつけてみてください。
全くそう思わない:1点。そう思わない:2点。どちらかというとそう思わない:3点。どちらかというとそう思う:4点。そう思う:5点。すごくそう思う:6点。

Q1. 世の中には守るべきルールがあり、人はそれに従うべきである。
Q 2. ものごとは納得いくまで突き詰めたいと思う。
Q 3. 自分に自信があるほうだ。
Q 4. 人の気持ちを間違って理解していることがよくある。
Q 5. 簡単には解決できないコンプレックスがある。
Q 6. リーダー的な役割が自分の性に合っていると思う。
Q 7. たとえ小さな不正でも気になる。
Q 8. 好き嫌いがハッキリしている。
Q 9. 自分はもっと評価されてもいいと思う。
Q 10. 自分で決めたルールを尊重しやすく、やりたくないことを強いるべきではないと思う。
Q 11. 人の言うことを素直に聞く事が苦手で鵜呑みにできない。
Q 12. 言いたいことはハッキリと主張するべきだ。

つぎに、以下の設問の組み合わせで点数を合計してみてください。最も点数が多かったところが、あなたの怒りのタイプです。

①公明正大タイプ:熱血柴犬 <Q1>+<Q7>
②博学多才タイプ:白黒パンダ <Q2>+<Q8>
③威風堂々タイプ:俺様ライオン <Q3>+<Q9>
④外柔内剛タイプ:頑固ヒツジ <Q4>+<Q10>
⑤用心堅固タイプ:慎重ウサギ <Q5>+<Q11>
⑥天真爛漫タイプ:自由ネコ <Q6>+<Q12>」

イライラの原因が分かっていれば、怒りを回避できる

導き出されたタイプの特徴と、それぞれのタイプごとの怒りを和らげる改善点は次の通りだ。

長縄さん「
①公明正大タイプ:熱血柴犬
道徳心の高いタイプ。正義感が強く、マナーにうるさい信念の人です。見なくて良いものは見ない、正しさにこだわらない、相手を尊重する、といったことで、怒りを和らげることができます。

②博学多才タイプ:白黒パンダ
利己心や向上心が高いタイプ。白黒をつけやすい前向きな完璧主義者です。おおらかになる、自分や他人を許す、価値観の違いを受け入れる、といったことで怒りをコントロールできます。

③威風堂々タイプ:俺様ライオン
自尊心が高いタイプ。傷つきやすい面がありますが、頼もしい頼れるリーダーです。謙虚になる、意見と批判を区別する、他人の言動に振り回されない、このようなことに気をつければ、怒りを感じる場面が減るはずです。

④外柔内剛タイプ:頑固ヒツジ
執着心が高いタイプ。一見穏やかそうに見えますが、頑固者です。怒りを減らすためには、自分ルールを押しつけない、楽しいことをする、情報を減らすなどをしてみましょう。

⑤用心堅固タイプ:慎重ウサギ
警戒心が高いタイプ。石橋を叩きすぎてなかなか他人を信じられない人が多いです。改善策としては、レッテルを貼らない、小さなことから頼んでみる、人と比べない、などがあります。

⑥天真爛漫タイプ:自由ネコ
自立心が高いタイプ。束縛を嫌い、フットワークが軽い自由人です。時には慎重になる、黙ることを大切にする、周りに目を向けるなどして、他者とのかかわり合い方に注意しましょう。

自分や相手の怒りのタイプを知っていると、怒りを感じる原因やシチュエーションから逃れることができるため、無駄にイライラせずに済みます。また、考え方や思い込みを意識することでイライラを減らすこともできますし、自分や相手双方の考え方やこだわりの強さを知っていると『許せない』と感じることが少なくなり、お互いに受け入れやすくなるはずです。チェックリストを使って自分の怒りにぜひ向き合ってみて下さいね」

最後にアドバイザーからひと言

「怒りには癖があります。自分の癖を知っていると、怒りに襲われた時に気分を立て直すのに役立ちますよ」

text by Takumi Arisugawa

関連リンク
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

editeur

検索