i-157
- Bang Showbiz -

『Mr.インクレディブル』続編、ソフィア・ブッシュらの参加が決定

『Mr.インクレディブル』続編でソフィア・ブッシュ、ボブ・オデンカーク、キャサリン・キーナー、イザベラ・ロッセリーニらが声の出演を果たすことになった。前作に引き続きMr. インクレディブル、イラスティガール、ヴァイオレット・パー、フロゾン、エドナ・モード役をクレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェル、サミュエル・L・ジャクソン、ブラッド・バードらがそれぞれ続投するこの新作に、ソフィアとボブ、キャサリン・キーナー、イザベラらが加わることがピクサーの公式フェイスブックページで発表された。

その投稿では新旧キャラクターが紹介されており、『シカゴ P.D』のソフィアはヴォイド役、『ブレイキング・バッド』のボブはウィンストン役、『ゲット・アウト』のキャサリンはイヴリン、『ブルーベルベット』のイザベラはアンバサダー役が演じることが明かされている。

またこの新作には新人のハックルベリーのほか、ボブと『ブレイキング・バッド』『ベター・コール・ソウル』で共演しているジョナサン・バンクスも、ダッシュ役とリック役を務めるようだ。

前作『Mr.インクレディブル』はアカデミー賞で長編アニメ映画賞、音響編集賞に輝く高い評価を得ていた。

前作では政府から追放されたスーパーヒーローの一家が、普通の生活を送ることを強いられるが、自身の能力を使えないことにストレスを抱えていたMr.インクレディブルことボブ・パーが、戦闘ロボットとの闘うことを依頼される。しかしそれが世界に危険をもたらすことにつながり、世界の平和と家族を守るためにボブが立ち上がる姿が描かれた。

昨年11月にはその待望の続編の公開日を伝える52秒間の予告動画が発表されており、そこでは赤ん坊のジャックの特殊能力に焦点が当てられていた。

『Mr.インクレディブル2』は6月15日公開予定だ。