メディア個別 『ビッグバン・セオリー』のケヴィン・サスマンが正式に離婚へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第214回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ビッグバン・セオリー』のケヴィン・サスマンが正式に離婚へ

『ビッグバン・セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のケヴィン・サスマン(47)がアレッサンドラ・ヤングと離婚することになったようだ。2006年に挙式した2人は2012年の大晦日に破局を迎えていたが、現在正式に離婚手続きを始めたという。

ザ・ブラストの入手した書類によれば、2人は昨年10月に離婚申請書類にサインをしており、現在は裁判所による承認を待っている段階だという。

ケヴィンは破局した際にアレッサンドラに対して1回限りの配偶者手当を支払っているため、これ以上支払うことはないと言われている。

ケヴィンは『ビッグバン・セオリー』での女性に運がない本屋のスチュアート・ブルーム役や、『アグリー・ベティ』のシーズン1でアメリカ・フェレイラ演じる主人公の恋人ウォルター役として登場していたことでも知られている。

editeur

検索