メディア個別 アデル、キャメロン・ディアスらとウィメンズ・マーチに参加 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第211回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

アデル、キャメロン・ディアスらとウィメンズ・マーチに参加

アデルがキャメロン・ディアスやジェニファー・ローレンスと共に20日(土)ロサンゼルスで行われたウィメンズ・マーチに参加した。現在ロサンゼルス在住のアデルは、ドナルド・トランプ大統領や米国での男女不平等に抗議する同デモ行進に加わり、キャメロンやジェニファーとのセルフィーを公開している。

5歳の息子アンジェロ君には女の子に共感を持つよう言い聞かせているというアデルは、こうキャプションを添えている。「私の人生の中で最も影響力のある人達はいつも女性。家族、友達、先生、同僚、憧れの存在などね。彼女達に夢中なの。みんなのことが大好きだし、毎日彼女達をより一層必要としているわ。私は女性であることに感謝しているし、それを変えようとは思わない。女性だからと言って定義づけされるのはイヤだけど。私が世の中に発信していること、愛する力、共感することで定義されたいと思う。私は息子を、私という人間を全て愛してくれる男性と共に良い男に育てている。人々にとって最良のことを私は望む。みんなそうだと思うけど。みんなが物事に同意することはできないわ。平和に、そして人々に力を」

そんなアデルが用意したプラカードには「自分が変えられないことを受け入れることはもうしない!受け入れられないことを変える!」と書かれており、ジェニファーは「女性の地位が進化している」、キャメロンは「運動は後退するものではなく、前進させるものであるべき!」と書かれたプラカードを持っていた。

今回のデモ行進にはその他、ウーピー・ゴールドバーグ、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・ロンゴリア、リース・ウィザースプーンらも参加していた。

editeur

検索