メディア個別 黄金戦士再び! 24金メッキ仕上げの美麗なゴールドライタン | editeur エディトゥール

editeur

検索
第76回 | 40男のメモリーズ

黄金戦士再び! 24金メッキ仕上げの美麗なゴールドライタン

ストーリーの秀逸さもさることながら、ライターが変形しロボットになるギミックが玩具でも忠実に再現されたことで、昭和のチビッ子たちを熱狂させたアニメ『ゴールドライタン』(1981〜82年放送)。その“主役”となるライタン軍団を率いるゴールドライタンの超合金が、なんと本物のゴールドに輝く「超合金魂 GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ」として、再び我々の前に姿を現す。

クリスタルカットモールド&24金メッキコートの豪華仕様でリバイバル

『ゴールドライタン』は普段は手のひらサイズのライターだが、異次元空間レインボーロードを通過することによって巨大ロボットとなる「ライタン軍団」が、敵であるメカ次元の侵略者であるイバルダ大王らと戦う物語だ。主人公の少年ヒロが持つ黄金色に輝くライターが、ライタン軍団のリーダーである「ゴールドライタン」である。

アニメの放送開始とともにゴールドライタンの「超合金」が発売され、「クリスタルカット」と呼ばれるダイヤモンドカッターでダイキャスト製ボディを加工して生み出されたリアルな造形と、ライターからロボットへと変形する機構を持つ玩具は爆発的人気を集め、子どもたちを夢中にさせた。

そのゴールドライタンがクリスタルカットモールドによるエッジィでシャープな仕上がりと、まばゆい24金メッキコートをまとった輝きと高級感を持つ「超合金魂 GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ」としてリリースされる。

原作のギミックを忠実に再現。必殺技「ゴールドクラッシュ」のポーズも決まる!

直方体のライター形態から変形し、ロボット形態となるゴールドライタン。「超合金魂 GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ」ではライター上部が開いて腕部が展開、さらに下部が開いて脚部となり、最後に頭部が出現するという劇中での変形を完全再現している。

首、腕、脚の各関節はもちろん可動。さらには交換用の手首パーツを装着することで必殺技「ゴールドクラッシュ」のポーズを再現することができ、その際にもぎ取る敵のメカ心臓パーツも付属している(付属品は交換用手首左右各2種、メカ心臓パーツ、専用ケース、リストカバー左右、レッグカバー左右、台座)。

そして何といっても今回の注目は、往年の超合金と同じく高硬度なダイヤモンドによるクリスタルカットで再現されたスクエアな美しいボディと、24金メッキを施した美麗な仕上げだ。ライター時に表面となる特徴的な凹凸部分と、ロボット形態になった際に展開する滑らかなパーツ部分がコントラストのある光を放ち、高い質感を醸し出している。

全高は約130mm(ロボ形態時)、材質はABS、PVC、ダイキャスト製。2018年5月発売予定(現在ネットショップ、全国の販売店で予約受付中)で、価格は1万2960円(税込)だ。

「黄金戦士」の名にふさわしい、24金仕上げの特別なゴールドライタン。当時のアニメや超合金に夢中になった人にオススメしたいのはもちろん、その美麗なフォルムやユニークなギミックは、大人のホビーとしても注目しておきたいところだ。

Text by Tamotsu Narita

Edit by Kei Ishii(Seidansha)

(C)タツノコプロ

商品情報
超合金魂 GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ

価格:1万2960円(税込)
全高:約130mm(ロボ形態時)
材質:ABS、PVC、ダイキャスト

セット内容
本体、交換用手首左右各2種、メカ心臓パーツ、専用ケース、リストカバー左右、レッグカバー左右、台座

editeur

検索