メディア個別 『ヘルプ』のジェシカ・チャステインとオクタヴィア・スペンサー、クリスマス映画で再タッグ!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第198回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ヘルプ』のジェシカ・チャステインとオクタヴィア・スペンサー、クリスマス映画で再タッグ!?

『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で共演したジェシカ・チャステインとオクタヴィア・スペンサーが新作クリスマス映画で再共演するようだ。このタイトル未定のコメディ作をジェシカの所有する製作会社フレックル・フィルムズがユニバーサルにプレゼンしたことで、ジェシカとオクタヴィアの再タッグが実現するに至ったという。

ヴァラエティ誌によれば、ジェシカがケリー・カーマイケルと共に概略を執筆しており、ピーター・チアレリが脚本化するという。

ジェシカは出演のほか、作品の原案を執筆しただけでなく、カーマイケル、セリーヌ・ラットレイ、スティングの妻としても知られるトゥルーディー・スタイラーらと共にプロデューサーも兼任する。

この新作では2人の女性が数々の難関を乗り越え、クリスマスまでになんとか自宅にたどり着こうとする姿が描かれる。

ジェシカとオクタヴィアが前回共演した『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』では2人ともアカデミー賞で助演女優賞にノミネートされ、オクタヴィアが受賞に至っていた。

そんな2人の再タッグ話が持ち上がっている中、現在ジェシカは主演作『モリーズ・ゲーム』が海外で公開中であるほか、オクタヴィアは『シェイプ・オブ・ウォーター』が3月1日から日本公開を控えているところだ。

ピックアップ

editeur

検索