メディア個別 エイヴァ・デュヴァーネイ、NAACPイメージ・アワードで最高賞受賞 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第189回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

エイヴァ・デュヴァーネイ、NAACPイメージ・アワードで最高賞受賞

エイヴァ・デュヴァーネイ監督がNAACPイメージ・アワードで最高賞に輝いた。15日(月)にカリフォルニア州パサデナで開かれた、全米黒人地位向上協会(NAACP)主催による同式典で、デュヴァーネイはジェイ・Zやイッサ・レイ、チャンス・ザ・ラッパー、チャドウィック・ボーズマン、ブルーノ・マーズといった強豪を抑えて、エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー賞を獲得した。

デュヴァーネイは受賞スピーチで「どうなっているの?私は監督なんだから、壇上に上がるべきじゃないのに」「この世界には多くの暗闇が存在しますが、今夜は私に向けられた暖かさを感じますし、それに感謝しています」「なぜならダイナミックなアーティスト達と同じ部屋にいるからです」「私達は観客の皆さんのことが大好きだとお伝えしたいです。私達アーティストは常に皆さんのことについて話しています。常に皆さんが何を好きで、どのようにそれを提供するかを考えているのです」と喜びを語った。

そしてデュヴァーネイは、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが1963年にアフリカ系アメリカ人公民権運動の中で行った有名な演説「私には夢がある」を引き合いに出した際には感極まりつつこう続けた。「今こそ私達の時代です。この素晴らしいアートが生み出されている時に私達はここにいたのだ、そしてそれをサポートし、お互いを高め合ったのだと言うことができるのです」「キング牧師が『夢を生きなさい』と言った通りのことができるのです」

その他、テレビドラマ『ブラッキッシュ』がアウトスタンディング・コメディシリーズ賞、主演のトレーシー・エリス・ロスとアンソニー・アンダーソンがコメディ部門でのアウトスタンディング・アクトレス賞、アウトスタンディング・アクター賞をそれぞれ獲得した。

ピックアップ

editeur

検索