ボルシチ
- 旅先でも外さない!グルメな大人のための店 -

NYで本格派を!世界3大スープの“ボルシチ”で温まる

1954年創業。
NYのイーストヴィレッジで、ウクライナのソウルフードを味わえるお店がある。
その名は「VESELKA」。
小麦粉の生地にマッシュポテトや挽肉、チーズを包み込んだダンプリングの一種、ピエロギなどを提供するカフェと、本格的なウクライナ料理を食せるレストランで構成され、ニューヨーカーたちを魅了する。

イーストヴィレッジのまさに中心に位置するVESELKA イーストヴィレッジのまさに中心に位置する「VESELKA」 創業当初は、スープとサンドウィッチのみを提供するニューススタンドだった。 しかし、NYの冬の寒さとウクライナ系移民のシェフたちが作るソウルフードの相性は抜群だった。 温かいスープがニューヨーカーたちを魅了しただけではない。 ウクライナの本場の味を、という声が高まり、1966年にスペースが拡張された。 ピエロギやロールキャベツを組み合わせたウクライナ・コンボ ピエロギやロールキャベツを組み合わせたウクライナ・コンボ ロールキャベツの仕込みをする厨房 ロールキャベツの仕込みをする厨房 ウクライナを代表する料理のひとつが、ロールキャベツだ。 牛と豚のミンチか、マッシュルームとそば粉やライスを混ぜたベジタリアンの2種類がある。 「VESELKA」のロールキャベツを特徴付けているのは、マッシュルームの濃厚なグレイビーソースだ。 ほんのり甘い香りのするリースリング種の白ワインが最高に合う。 ハッシュブラウンにサーモンをあわせたメニューも人気 ハッシュブラウンにサーモンをあわせたメニューも人気 世界3大スープのひとつであるボルシチ 世界3大スープのひとつであるボルシチ そして大本命は、なんといってもボルシチだ。 ビーフストックがベースのスープで豚のお尻の肉を柔らかく煮込み、ビーツで深紅に色づいたスープだ。 ジャガイモやキャベツと豚肉が、ビーツの甘い香りとサワークリームの酸味で融合する。 ニューヨーク・タイムズ紙でも何度もレビューが掲載され、数々の受賞歴を誇る本場の味を堪能してみては。

Text by Ryohei Nakajima