メディア個別 ジェニファー・アニストンとアンジェリーナ・ジョリー、ゴールデン・グローブ賞でプレゼンターへ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第157回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェニファー・アニストンとアンジェリーナ・ジョリー、ゴールデン・グローブ賞でプレゼンターへ

ジェニファー・アニストンとアンジェリーナ・ジョリーが今年のゴールデン・グローブ賞でプレゼンターを務める。ジェニファーはブラッド・ピットとの離婚歴を持ち、アンジェリーナはブラッドとの離婚申請中であるという共通点を持つ2人は、これまで同じイベントに出席することはあまりなかったが、今年の同式典では両者とも受賞者に賞を手渡すプレゼンター役としてヘレン・ミレンやエマ・ストーンなどと共に新たなプレゼンターとして発表された。

今月7日(日)に開催されセス・マイヤーズが司会を務める今年の同式典では、その他ヒュー・グラント、イザベル・ユペール、リッキー・マーティン、ペネロペ・クルス、セス・ローゲン、ケリー・ワシントン、ガル・ガドット、ケリー・クラークソンらがプレゼンターとして登場する。

ジェニファーとアンジェリーナが同じイベントに登場することはまれなものの、2人が近くの席に座ることはないようで、同式典での座席表を担当したハリウッド外国人映画記者協会のジェニー・クーニー氏は豪版ヴォーグ誌に「誰もが知っている離婚以来、有名人らが初めて顔を揃えるというケースは何年もありますが、私達はその関係者達を会場の反対側に分けて座らせるように全力で努力するんです」「これまでジェニファー・アニストンをブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーと一緒の部屋に呼ぶことはいつもストレスでした。今年はブラッドが登場するか、アンジェリーナがどう受け取るか分からなかったのです。視聴者にとってはお楽しみでしょうが、別れたパートナー達にとってはそうではありませんからね」と説明した。

ピックアップ

editeur

検索