メディア個別 アダム・レヴィーン、『ザ・ヴォイス』から1年離脱? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第115回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

アダム・レヴィーン、『ザ・ヴォイス』から1年離脱?

アダム・レヴィーンが米オーディション番組『ザ・ヴォイス』のレギュラー出演から1年間休みを取る可能性があるようだ。同人気番組で2011年から審査員を務めているマルーン5のアダムだが、第2子を妊娠中のスーパーモデルの妻、ベハティ・プリンスルーとの時間を取るために仕事を控えるものとみられている。

すでにベハティと1歳の娘を持つアダムに近しい関係者は、ライフ&スタイル誌にこう話す。「アダムは自宅にいて、子供たちと遊びたいんです」「シーズン13を終えたら番組から休みを取る時期だと感じていますよ」

しかしすでにシーズン14が始まり、この先、半年は番組に参加することになるため、休みを取るとしても早くて2019年からということになる。

そんなアダムは先日、過去に「最もセクシーな男性」に選ばれたことがベハティの結婚に役立ったと明かしていた。2013年にピープル誌によってその称号を与えられたアダムは、その名を保持している1年の間にベハティと挙式していた。

ピックアップ

editeur

検索