メディア個別 “ジジイ”のシンボル!? 40男だからこそ気にすべき「耳毛」ケア | editeur エディトゥール

editeur

検索
第25回 | しみ・しわ・たるみを防ぐ!メンズスキンケア

“ジジイ”のシンボル!? 40男だからこそ気にすべき「耳毛」ケア

なぜか老人になるほど長く、逞しく生えている印象がある男の「耳毛」。自分には関係ないと思っていても、年齢を重ねていくと、耳毛の成長は避けられないものになってくる。女性も意外とチェックしているという男の耳毛のケア法を、専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
メンズコスメアドバイザー
野々下一美さん

肌の色を分析するパーソナルカラリストとして活動するかたわら、美容・コスメのライターを経験。現在はザスインターナショナルを立ち上げ、男性の美容とコスメの専門家として活動する。著書に『エグゼクティブになる人の若々しい顔のつくり方』がある。

加齢とともに目立ってくる耳毛。女性にとっては、かなり不快な対象?

自分では確認しにくい部分だけに、気づいていない男性も多い耳毛。野々下さんによれば、世の女性たちは、意外としっかりチェックしているという。

野々下さん「耳毛は、男性ホルモンの影響を受ける“男性毛”の一種です。加齢によって目立ちやすくなるので、男の老化現象の象徴とも言うべき存在。それを放置するということは、身だしなみにまったく気を使っていない人間であると公表しているようなものといえます。

ラッシュ時の通勤や、会議などで隣り合わせになったとき、ふと相手の男性の耳に目が行くことは意外とあるもの。そこで耳毛を発見してしまった場合のショックは、普段好意的に見ている男性ほど衝撃的なんです。驚きと不潔感で、かなりのイメージダウンにつながることは間違いないでしょう」

カミソリの自己処理は危険! 便利な専用アイテムを使おう

言われてみれば、男性同士でも不快な印象を与えかねない耳毛。人と接する仕事をしている人なら、やはり日頃からきちんとケアをしておくべきだろう。野々下さんに、耳毛の基本的な処理法を聞いた。

野々下さん「自分の耳毛を確認する、もっとも簡単な方法はスマホを使い、自分の耳を撮影してみることでしょう。手鏡が2枚あるなら、合わせ鏡の要領で確認するのもオススメです。

ケアする際には、専用のツールを使うと良いでしょう。最近では鼻毛の処理にも兼用できる『耳毛カッター』と呼ばれる器具が、1000~2500円くらいの価格で販売されています。ネット通販でも扱われているので、買う際に恥ずかしい思いをすることもありません。剃刀や毛抜きで処理をする方法もありますが、見えにくい部分なので耳を傷つけてしまうリスクがあるので、あまりオススメはできませんね」

耳毛ケアの目安は1~2カ月に1度。定期的なチェック&ケアを心がけよう

鼻毛の場合と同様に、一度ケアをすればOKというわけにいかないのが耳毛。やはり定期的にチェックやケアを行うのが大事だとも。

野々下さん「毛には、成長期・退行期・休止期という生え変わるサイクル、いわゆる毛周期があります。毛周期は部位によっても異なりますが、耳毛の場合、およそ1~2カ月が目安。定期的に確認して耳毛の処理をしたほうが良いでしょう」

最後にアドバイザーからひと言

「老化現象だからとあきらめず、エチケットや身だしなみの一環として、ぜひ耳毛のケアを心がけていただきたいと思います」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)

取材協力
メンズコスメのザス(ZAS)公式サイト

editeur

検索