20代女子に聞く!モテオヤジの条件/遊びの男と本気の男。20代女性が選ぶ条件は?
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

遊びの男と本気の男。20代女性が選ぶ条件は?

20代女子は、ハッキリ言ってモテる。社交的で可愛い子であればなおさらだ。そんな彼女たちは男性に対し、「遊び相手」「本気の相手」をかなり厳しく選別している。そのいずれにも引っかからない寂しいオヤジにならないようにしたい。男としてのレベルを上げ、美女を相手に遊びと本気を使い分けるモテオヤジになるべく、美女たちに話を聞いた。

■今回のアドバイザー
 古本屋勤務 Tさん 25歳

サロンや雑誌でモデルをしながら古本屋で働くTさん。おっとりした性格だが、自他共に認めるおじさまキラー。デートは大好きな本について討論することと、レアな本を探す古本屋めぐり。

Tさん「私の場合、初対面で恋愛対象か振り分けています。そのあとで、“遊び”なのか先のことを考えられる“本気”なのかを分類しちゃう。女性はいつだって、男性をなんらかのくくりで分類しているんでしょうね」

バイク、ウイスキー…40代はこだわり派でいるべし

Tさん「“おじさんを本気にさせて遊んじゃだめだよ”なんて冗談をよく言われます(笑)。でも、私たち20代女性だって40代男性を本気で好きになるときはあるんですよ! 今、52歳の彼氏がいますけど、私のほうから好きになったし。たぶん私のほうが彼のことを好きだと思います(笑)。

彼を好きになった理由は、自分の時間を楽しんでいる人だったから。デート中は、趣味の釣りや憧れているバイク、大好きなウイスキーの話ばかりします。正直、私はどれにも興味がなかったんですが(笑)。でも、とても楽しそうに話すし、すごく詳しい。いつの間にか私も興味がわいちゃいましたね。

例えば『今週末は釣りに行くけど時間あったら一緒に行ってみる?』『最近見つけたバーにレアなウイスキーがあって試してもらいたいんだ』など、いろいろと誘ってくれるのでデートも飽きない! ちゃんと提案してくれるところが好きですね。他にも私が休日に予定を入れると『じゃぁ、俺はバイク屋さんをめぐってくるね』と、忙しそう。むしろ、私がいなくても楽しそうだからちょっと寂しいくらい(笑)」

大好きな趣味で培う豊富な知識も40代の魅力

Tさん「40代の男性は趣味が多い方がいいですね。いろいろと教えてくれるのって、女性にとっては楽しいです。仕事ばかりで疲れて休日は家でのんびり…もいいけど、いろいろなことにアンテナを張っているからこそ、気持ちが若いですよね。私が本気になっちゃうことも、一緒にいて飽きさせない知識の豊富さも魅力的です」

一緒にいて楽しいだけの人は最高の“遊び相手”

Tさん「“また会おう”と思わせる男性は、好きなものが似ている、行ったことのないお店に連れて行ってくれる、誘い方がスムーズとか、女性がいい気分になれる方法を知っています。正直な気持ちを言うと、“結婚している男性でもアリ”と思うのはそういうところ。昔、家庭のある男性とお付き合いしましたが、お互いに空いた時間を楽しんで寂しいときに一緒にいる存在でした。もちろん、家族のいる方なので本気にはなりませんでしたが。

本気になるとツラいこともたくさんありますが、遊び相手は楽しいことだけがあればいいかな。女性と遊びの関係を求めているなら、女性にヒマを与えず、マメに楽しい空間を作ってあげたらいいと思います」

最後にアドバイザーからひと言

「“遊びの男性”は楽しさを共有。“本気の男性”は、時間を共有できるかどうか」

Text by Yoko Takahashi