メディア個別 ジェームズ・コーデンに第3子が誕生 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第85回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェームズ・コーデンに第3子が誕生

ジェームズ・コーデンとジュリア・キャリー夫妻に12日(火)、第3子が誕生した。すでに6歳のマックス君と3歳のキャリーちゃんの2児の父であったジェームズは、ツイッターで3人目の誕生を報告した。

この日放送の冠番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』で自身に代わり司会を務めたハリー・スタイルズにも触れ、「今日僕らは美しい女の子を授かりました。娘も妻も元気です。もう笑いが止まらないよ。そしてハリー、開始2時間半前の突然の依頼で僕の代わりに番組司会をつとめてくれてありがとう!」と綴った。

ジェームズは、今年9月に行われた第69回プライムタイム・エミー賞に出席した際、生まれてくる子どもが女の子であることを明かし、クリスマス時期の予定日を心待ちにしていると話していた。「予定日はクリスマスの頃なんだ。妻と一緒にわくわくしているよ。素晴らしいことだよね。もうすぐ僕らのもとに娘が誕生するなんて、最高だよ」

さらにジェームズは妊娠中の妻が食欲を満たすことができるようベストを尽くしていると冗談も飛ばしていた。「妻は今妊娠5ヶ月目だから、僕がどこにお菓子を隠せるかばかり考えているんだ。なんたって彼女は7分置きにお腹が空くからね。お腹が満たされないとたちまち機嫌が悪くなるんだから」

ジェームズとジュリアは2012年の9月に結婚し、『レイト×2ショー』の司会に抜擢された2015年にイギリスからアメリカに移住している。

ジェームズはジュリアとの馴れ初めについて昨年こう語っていた。「僕は恋愛映画で主人公が見た目がイケてない人たちが恋愛しない理由が全然分からなかったんだ」「もししたとしていても、ちょっと風変わりで、ふざけていたり回りくどいかたちで描かれている。でも本当はそうじゃないんだ。普通の恋愛と一緒なんだよ。僕が妻と出会ったとき、妻はセーブ・ザ・チルドレンで仕事をしていてテレビなんかほとんど見ていなかった。僕らは一晩隣同士に座って、そして恋に落ちたんだ」

ピックアップ

editeur

検索