メディア個別 タイリース・ギブソン、元妻のビザのためだけに結婚した!? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第68回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

タイリース・ギブソン、元妻のビザのためだけに結婚した!?

タイリース・ギブソンはイギリス人の元妻と結婚したのは、妻がアメリカ国内に留まれるようにするためだったと明かしている。2007年にノーマ・ギブソンと結婚したタイリースだが、結婚したのは当時ノーマが2人の子供シェイラちゃんを身ごもっており、イギリスに戻って欲しくなかったからという理由だけだったと振り返っている。

ノーマとの争いの末、現在は10歳になるシェイラちゃんの共同親権を最近になって獲得したタイリースは、「今となってはノーマにこう言える。『ノーマ、君を愛してる。感謝もしてる。俺たちがしてきたことの価値も認める。俺たちは共に天使を授かったんだ。でも俺が結婚したのは、君をこの国に置いておくためだったんだ。幸せな結婚生活を送っていたから君と結婚していたわけでは決してない。君はロンドン出身だ。俺が結婚したのは子供が生まれるからで、俺の子供と一緒に過ごすために俺がわざわざロンドンまで行かなくてもいいようにっていう理由だったんだ』」と話している。

また、今年サマンサ・リーと結婚したタイリースはノーマとの結婚式がとてもささやかだったことが全てを物語っていると続けた。「結婚したけど、その時は7人くらいしか呼んでなかったんだ」「この派手好きな俺がだよ。(元プロボクサー)フロイド・メイウェザーの他に最も派手好きなのはこの俺くらいだろ」

ピックアップ

editeur

検索