メディア個別 育毛の効果も期待できる! 男性向けスーパーフード「キヌア」の魅力 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第11回 | あきらめない!薄毛の予防・対策・ヘアスタイル

育毛の効果も期待できる! 男性向けスーパーフード「キヌア」の魅力

数あるスーパーフードの中でも、国連食糧農業機関(FAO)が特に推奨するなど、定評のあることで知られる「キヌア」。炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンの五大栄養素がすべて含まれているだけでなく、育毛の効果も期待できるという。効能や食べ方について、スーパーフードマイスターの鈴木絢子さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
スーパーフードマイスター
鈴木絢子さん

一般社団法人日本スーパーフード協会理事。大手美容外科の広報、化粧品会社を経て、広告代理店でライター&薬事法専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルは500社以上。その後26歳で独立し、フリーで活動開始。2010年美容コンサル会社 (株)エリートレーベル設立。2013年「さつまいも親善協会」設立。2015年より、PRマーケティング「beaus」を始動。インナービューティーとスーパーフードに精通しており、サプリメントアドバイザーとしても活躍している。

南米で5000年前から栽培されており、国連が「国際キヌア年」まで制定

まずは鈴木さんに、キヌアとはどういったスーパーフードなのか教えてもらった。

鈴木さん「キヌアは、南米アンデス山脈一帯で採れる小さな穀類で、栽培地域はペルーやボリビアのウユニ塩湖周辺がほとんど。インカ文明が栄えた5000年ほど前から食べられていたといいます。気候が厳しい土地でも栽培が可能なので、もし世界で食料危機や飢餓が起った場合は非常食としても期待されています。それを象徴することとして、2013年には国連食糧農業機関(FAO)が『国際キヌア年』まで制定しました。それほどまでに世界的に注目されているスーパーフードなのです」

健康効果以外にも育毛、ダイエット、アンチエイジングなども期待できる

鈴木さんは、キヌアの栄養価と効能についても説明する。

鈴木さん「キヌアの栄養価は、玄米と比べてカルシウムが5倍、鉄分とタンパク質が2倍も含まれています。タンパク質が多いということは育毛に役立つ可能性もあります。というのも、髪の毛の99%はタンパク質が構成しているので、育毛に不可欠な栄養素だからです。また、ビタミンB2は、代謝を上げてくれるのでダイエット効果も期待できますし、細胞の老化を防ぐビタミンEや抗酸化作用のあるサポニンはアンチエイジングも期待できます。糖質が少ないので血糖値の上昇を抑えることもでき、まさに40代男性にはうってつけのスーパーフードといえるでしょう」

本来は火を通して食べるキヌアだが、そのまま食べられる商品も

普段料理をしない40代男性の場合、どうやってキヌアを摂取すれば良いのだろうか。

鈴木さん「本来、キヌアは茹でる、炒める、炊き込みご飯にするなど火を通して調理するものです。でも最近は、そのまま食べられるレトルト商品も売っているので、サラダに添えたり、スープに入れたりして飲むこともできます。気になるキヌアの味ですが、『木の実のような味』『粟のような味』などと比喩されることもありますが、癖はほとんどありません。ですから、色んな調理法で楽しむことができると思いますよ」

最後にアドバイザーからひと言

「キヌアに限らず、スーパーフードは毎日食べ続けることが大切です」

Text by Mitsuo Okada(Seidansha)

取材協力
鈴木絢子オフィシャルブログ

editeur

検索