アロハ 南アルプス ワカティプ湖でのカヌー
- 40男が嗜む逸品 -

さて、健康を取るか、船旅を取るか?

業界内外から絶大な信頼を得る「Condé Nast Traveler」の読者が選ぶ2014年リーダーズチョイスベストアワード。このランキングでは、リッチな読者が選んだホテルやリゾート、都市のランキング以外にも、様々な順位が発表されている。
2回に渡って紹介してきた、ランキング紹介の最終回は、話題の健康目的の滞在型施設“ディスティネーションスパ”とクルージングのランキング等を紹介する。
さて、最も旬なこれらの旅、一番ホットなのは、どの施設とクルージングだろうか?

● 世界のディスティネーションスパTOP 12 ● 世界のディスティネーションスパ 最近日本でもよく耳にするようになってきた「ディスティネーションスパ」。この健康に関連した目的(=ディスティネーション)を達成するための滞在型リゾート施設は、欧米ではバケーションの過ごし方の一つの形として定着している。その施設では、ダイエット、ヨガなどの各種エクササイズや、ボディトリートメント、美顔などの様々な施術を行なってくれ、スパもすぐれた施設が多い。 このアワードでは、読者が認めた「ディスティネーションスパ」が12施設紹介された。 ではTOP12の内の1位から5位を見てみよう。 1位 アロハ(Aro Hā) クイーンズタウン ニュージーランド南島 スコア97.704 2位 カラビエ(Cal-A-Vie)カルフォルニア州ビスタ、USA スコア96.508 3位 ミーアモ(Mii Amo) アリゾナ州セドナ、USA スコア95.588 4位 レイクオースティンテキサス (Lake Austin Spa Resort)テキサス州オースティン、USA スコア95.566 5位 ランチョ・ラ・プエルタ (Rancho La Puerta)バハカルフォルニア、メキシコ スコア94.839 眺めが素晴らしいアロハのヨガスタジオ 眺めが素晴らしいアロハのヨガスタジオ 2014年1月にオープンしたばかりのニュージーランドのディスティネーションスパ「アロハ」が中北米のリゾートをおさえて1位となった。南アルプス、ワカティプ湖を望む静かな環境にあるこのスパリゾートでは、滞在者は快適な部屋が用意され、5~7日間のプログラムでダイエットや禁煙などの目的達成を目指す。トータルで健康な状態にもっていけるように、大自然の中でのびのびと充実した時間を過ごせる、食事とメニューの充実も受賞の理由だ。 20室ある部屋。落ち着いた雰囲気(アロハ) 20室ある部屋。落ち着いた雰囲気(アロハ) ワカティプ湖を望みながらの入浴も気持ちがいい(アロハ) ワカティプ湖を望みながらの入浴も気持ちがいい(アロハ) 見た目にも美味しそうな、栄養バランスを考えたアロハの料理 見た目にも美味しそうな、栄養バランスを考えたアロハの料理 そして、今回紹介するもう一つのランキングが、長年、人気のカテゴリー、世界のクルーズライン。リッチな旅人はクルーズでの船旅にも慣れているようで、投票された453クルーズ船の中から、海上クルーズ船(大型、中型、小型)と、リバークルーズ部門の4部門の順位が発表された。その中から大型クルーズ部門を紹介しよう。 ●大型クルーズ部門 1位 ディズニー(Disney) スコア88.211 2位 ノルウェージャンクルーズライン(Norwegian Cruise Line) スコア 85.651 3位 ロイヤルカリビアンインターナショナル(Royal Caribbean International ) スコア84.158 4位 セレブリティクルーズ(Celebrity Cruises) スコア 83.174 5位 プリンセスクルーズ(Princess Cruises) スコア 81.707 ディズニー・クルーズの大型船 ディズニー・クルーズ・ラインの大型船 投票した旅行者の29%が子供連れという結果も反映してか、大型船は、ウォルトディズニーの世界を船上で体験できるディズニー・クルーズ・ラインが1位となった。 このクルーズは、アメリカのフロリダ州にあるポートカナベラル港を母港としアラスカからハワイ、ヨーロッパへと航路をもつ人気客船だ。カリブ海やバハマ諸島へのクルーズでは「キャストアウェイ・ケイ」に上陸するプランがある。この島はディズニーのクルーズラインを利用しないと行けないディズニー所有のプライベートアイランドで、シュノーケリングをしていると、海中の隠れミッキーを発見できることもあるそうだ。 船上では、ディズニーのキャラクターが出迎えてくれる 船上では、ディズニーのキャラクターが出迎えてくれる (C)Richard RAY / NICE MATIN / PHOTOPQR / ゼータ イメージ 「Condé Nast Traveler」ホームページでは、全ての種類のクルーズ船ランキングを集計した世界のクルーズラインTOP28が発表されている。 小型船クルーズ1位を獲得したウィンドスタークルーズ (C)Windstar Cruses 小型船クルーズ1位を獲得したウィンドスタークルーズは、カリブ海、中央アメリカ、南太平洋、ヨーロッパに航海している。今年は、船体サイズを2倍に大きくして東南アジアへも就航予定である。 今回、3回に渡って紹介してきた、「Condé Nast Traveler」リーダーズチョイスアワードのランキング結果。世界のリッチな旅人の旅の趣向も伺える結果となった。また、「Condé Nast Traveler」公式ホームページには、この他にも、旅好きの興味をそそるアンケート結果が掲載されている。是非とも、今後の旅の参考書にしてみてはいかがだろうか。 「Aro Hā」ホームページ http://aro-ha.com 「Disney Cruise Line」ホームページ http://disneycruise.disney.go.com 「Condé Nast Traveler」ホームページ http://www.cntraveler.com/travel-awards/readers-choice-awards/2014

Text by Keiko Harimoto

(TOP,スパリゾート:(C)Aro Hā) TOP Image:アロハ 南アルプス ワカティプ湖でのカヌー