メディア個別 京都産の蜂蜜から醸造した蜂蜜酒「京都ミード 蜜酒」が気になる | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1213回 | NOMOOO powered by éditeur

京都産の蜂蜜から醸造した蜂蜜酒「京都ミード 蜜酒」が気になる

京都の金市商店、城陽酒造、京都学園大学がコラボ開発した、京都産蜂蜜から醸造したお酒「京都ミード 蜜酒」が11月30日(木)から発売開始されます。
 

蜂蜜酒(ミード)とは、ヨーロッパに古くから親しまれる、はちみつに酵母と水だけを加え、発酵させた醸造酒。今回発売される「京都ミード 蜜酒」は、京都産のはちみつを用いて、京都の蜂蜜販売店、酒造メーカーが京都の大学とともにオリジナルの京都産ミードを製造、販売するプロジェクトによるもの。人工甘味料・着色料・香料無添加で、素材を活かすために甘みとアルコールのバランスにこだわった製法となっているそうです。
 
また、発売に伴い「世界のミードが楽しめる ミードパーティー」と称した発売記念イベントも実施されるそうです。詳しくはこちら。

商品情報

商品名 「京都ミード 蜜酒」
アルコール度数 12%
糖度 約20%

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています
ピックアップ

editeur

検索