メディア個別 五感で日本酒感じる新体験!お酒の記憶を呼び起こす酒器「味憶」がクラウドファンディング実施中 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1206回 | NOMOOO powered by éditeur

五感で日本酒感じる新体験!お酒の記憶を呼び起こす酒器「味憶」がクラウドファンディング実施中

お酒の記憶をもう一度呼び起こす酒器「味憶」のプロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォーム「WonderFLY」にて実施中です。
 

「味憶」とは、お酒の記憶に触れながらその一杯を味わうことで、深い共感と、唯一無二の感動体験を得られるシステム。器にお酒を注ぎ、器に触れると、お酒造りに込められた想いや歴史を映像・音・光・振動で感じることができるそう。支援のリターンとして、オーダーメイドの「味憶」の出張イベントも体験できるそうです
 
また、この「味憶」は日本酒だけでなく”食”全体との親和性が高い特徴があり、万博で世界の食文化を器上で楽しむような企画や、子供が苦手な食べ物を楽しく食べることができる仕組みなど、将来的にはこの「味憶」を応用して様々な食の表現に結びつけていくそうです。詳しくはこちら。
 
お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています
ピックアップ

editeur

検索