i-19
- 海外スターの最新ニュースをお届け -

グウィネス・パルトロウ、またしてもストーカー被害に遭う?

グウィネス・パルトロウ(45)がストーカー被害を届け出ている。グウィネスは、以前にもキム・カーダシアン・ウェストやイヴァンカ・トランプなどのセレブをターゲットとしていた35歳の男に対して保護命令を求めているという。この男はすでに発行されていた3件の逮捕状を受けて逮捕され、現在は刑務所にいるようだ。

ザ・ブラストが報じているところによると、今のところグウィネスがこの男に保護命令を求めている理由は明らかにされていないものの、男には「ソーシャルメディアやメールを通して嫌がらせを働く過去がある」という。

グウィネスがストーカー被害に遭うのは今回が初めてではなく、2016年にはダンテ・ソイウによるストーカー被害について法廷で証言していた。ソイウは2000年に精神障害が原因だとして無罪となり、精神病院に数年間入っていた。しかし、その施設からの退院後、2009年から2015年の間にソイウがグウィネスに対してまた66通もの「迷惑な内容の」手紙を送っていたことが判明した。17年にも及ぶストーカー行為で起訴されたソイウだが、全ての罪を否定していた。