メディア個別 第75回ゴールデングローブ賞の司会がセス・マイヤーズに決定? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

第75回ゴールデングローブ賞の司会がセス・マイヤーズに決定?

第75回のゴールデングローブ賞の司会をセス・マイヤーズが務めるようだ。『レイト・ナイト』でもおなじみのセスが、来年1月7日に行われるハリウッド外国人映画記者協会主催の同式典でホストを務めることに向け、契約を交わす直前だとザ・ハリウッド・レポーターは報じた。

3年連続で司会を務めたティナ・フェイとエイミー・ポーラーに替わるスターの名前が上がっていなかったことから、来年度の式典は2009年と同じような形で特定の司会者なしで開催されるのではないかと噂されていた。

しかしここにきて、ドナルド・トランプ大統領への批判的コメントで知られ、10月にハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑が浮上した際にもネタにする勇気のあった数少ないコメディアンの1人であったセスが、このエンターテイメント界における大イベントで進行役を務めることになりそうだ。

過去には『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本も執筆していたセスは、2014年にエミー賞の司会を務めた際、過激なジョークで物議を醸したこともある。

ピックアップ

editeur

検索