pixta_33206879_S_R(2)
- 肩こり・腰痛・不眠 40代に効果的な疲労回復術 -

疲労回復に効果!? アフリカ生まれのスーパーフード「バオバブ」の実力

『星の王子さま』に登場することで、日本人にも馴染みのある「バオバブ」の樹。原産地のアフリカでは、その木の実が神秘的な力を持つ“万能薬”として重用されていたという。現代人にも嬉しい成分を豊富に含む、バオバブの実の効能について、専門家に詳しく聞いた。

■今回のアドバイザー
バオバブ研究会
山本一羊さん

(株)エコロジーヘルスラボ代表取締役。早稲田大学卒。アクセンチュア、サンダーバード国際経営大学院(Thunderbird School of Global Management)、グロービスを経て現職。長年、ヘルスケア関連事業に従事する。海外食品原料に精通している。

アフリカでは、古来より万能薬として愛されてきたスーパーフード「バオバブ」。

食材としては、日本人にほとんど馴染みのないバオバブ。そもそも、どんな植物なのだろう?

山本さん「バオバブとは、樹齢1000年を超す、アフリカの大地に雄大に聳え立つ巨木です。古来より、他の植物が育たない過酷な乾燥した地域でも生きながらえる神秘的な力や、食料などを与えてくれる樹木として、バオバブは崇められてきました。

バオバブの実は、酸味が合って甘いグレープフルーツに似た味がするので、意外と食べやすいフルーツです。またビタミン、ミネラルなどの栄養価が高いことで、スーパーフルーツとして古くから愛されており、第一次世界大戦中には、ドイツやイギリスの軍隊でベイキングパウダーに加えて使われていました。含有されるビタミンC のため、消化不良や炎症、疲労回復など万能薬として愛用されてきた歴史があります」

ビタミンCはオレンジの約6倍! バオバブの実に含まれるアンチエイジング成分とは?

万能薬として愛用されたというバオバブの実。現在でいうアンチエイジング効果が期待できる成分が豊富に含まれているという。

山本さん「バオバブの実には、ポリフェノールやビタミンCなどの抗酸化物質が豊富に含まれており、アンチエイジングに効果があると考えられています。バオバブに含有されているビタミンC はオレンジの約6倍といわれ、抗酸化力の指標とされるORAC値(オラック値)はクランベリー、ブルーベリー、ブラックベリーを超える数値を示しているんです。

加齢によって体が酸化すると、白髪やシミ、しわなどの老化がより進んでしまいます。この酸化を防ぐために、天然のバオバブフルーツは効果的というわけですね。バオバブは消化酵素が多く食物繊維が豊富であるため、お腹の調子を整え、便通の改善も期待できます。

また豊富なビタミンCによって、美肌作りにも効果的。艶のある肌は若さの象徴。最近、お肌のかさつきが気になる方、ハリ感が減少したと感じている方は、ぜひバオバブフルーツを摂取してみてください」

バオバブパウダーをドリンクや食べ物に入れれば、簡単に摂取できる!

若さや健康を保つために役立ってくれるバオバブの実。どのように摂取すればよいのか。オススメの食べ方を聞いた。

山本さん「バオバブの摂取量は、成人女性で2g以上、成人男性で4g以上が推奨されます。白い果肉はビタミンCが豊富で、レモネードのようなドリンクとして飲まれることが多いですね。種はコーヒー豆のように焙煎すると美味しく、白い花と薄い緑色の葉は新鮮なサラダとして食べられます。実のみならず、種や葉っぱにも栄養価が詰まっているのがバオバブの特徴です。

摂取法としては、バオバブの果肉をパウダー状にしたものが市販されているので、それをジュースやヨーグルトに混ぜたり、カレーやスープなどのご飯に混ぜるのが、手軽ではないでしょうか。バオバブの果実を水やミルクに加えて、健康ドリンクとして飲んだり、蜂蜜を加えジャムを作る人もいます。また、サプリメントで摂取するのも簡単ですよ」

最後にアドバイザーからひと言

「まだまだ日本では珍しいフルーツですが、健康と美容のためにぜひお試しください」

Text by Akeno Kataoka(Seidansha)