繧「繝ャ繧ッ繧オ繝ウ繝峨Λ繝サ繝€繝€繝ェ繧ェ逕サ蜒・1_R(2)
- 話題のハリウッド女優をスクープ! -

アレクサンドラ・ダダリオ──ベイウォッチの水着美女

2017年10月25日に日本でもDVDの発売が始まった話題の映画『ベイウォッチ』。サンタモニカ湾沿岸を舞台に、海難救助に命をかけるライフガードを描いた作品だが、水着美女たちの活躍も見逃せない。この『ベイウォッチ』で見事なスタイルを披露して注目されているのが、「最も美しい顔」ランキングを総なめにしてきたセクシーな美女、アレクサンドラ・ダダリオだ。

目を疑うほど発育した美バストを持った“イマ旬女優”のアレクサンドラ・ダダリオ

親しみやすい美形フェイスに、宝石のようなブルーの瞳。身長173センチのモデル体型に、目を疑うほど発育した美バスト…。映画版『ベイウォッチ』への出演で注目を集めるアレクサンドラ・ダダリオは、まるでCGのような完璧スタイルを持った“イマ旬女優”だ。

「世界で最も美しい顔100人」に何度もランクインするなど、世界的にはすでにブレイクを果たしており、日本でも目利きのファンからの熱い支持を受けている。最近はコメディ作品やセクシーな役柄にも挑戦しているが、じつは名家出身のお嬢様でもある。

アレクサンドラは1986年、ニューヨークに生まれた。祖父は下院議員、祖母は弁護士、父親はNYPD(ニューヨーク市警)で要職に就いていたという名家出身。マンハッタンのアッパーイーストサイドで育ったという正真正銘のお嬢様だ。

11歳のときに女優になると決めて演技を学ぶ学校に通い始めるが、その夢は数年後に叶い、2002年には16歳でテレビドラマデビューを果たした。

05年ごろからは端役ながら映画に出演。09年にはテレビシリーズ『ホワイトカラー』で主人公の恋人役を演じ、10年にはファンタジー超大作『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のヒロイン役をつかんだ。こうして、アレクサンドラはまさに世界的なブレイクを果たすこととなるのだ。
(C) Capital Pictures/amanaimages

ホラー映画でバストが見え隠れする胸元を血まみれにしてスクリームクイーンを熱演

整った顔立ちなのに親しみやすい笑顔のアレクサンドラは、にじみ出る育ちの良さを生かした役柄を演じることが多かったが、同時に人々が注目したのがそのメリハリのあるボディである。

特に推定Gカップといわれるバストは彼女の大きな武器となり、数々の男性誌のグラビアを飾るようになる。そして、セクシーなスタイルを持つ女性に対するハリウッドの通過儀礼といえるのが、ホラー映画への出演だ。

アレクサンドラにもホラー映画へのオファーが殺到し、『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』などの作品に出演。バストが見え隠れする胸元を血まみれにして存在感を発揮し、堂々とスクリームクイーンを演じきるのだ。

14年には、アメリカのケーブルテレビ「HBO」で製作されたテレビシリーズ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』で主人公と不倫関係にある記者役を熱演する。

この作品はマシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンが共演した豪華な大作で、驚いたことに、彼女は胸元に集まる視線を振り切るかのように劇中で服を脱ぎ捨て、まさかのサプライズヌードを披露。このセクシーなラブシーンは全米で瞬く間に話題となり、SNSを中心に大きな盛り上がりをみせた。

日本の映画ファンがアレクサンドラの可憐な魅力に気づいたのは、ディザスター映画『カリフォルニア・ダウン』でドゥエイン・ジョンソンと共演し、鮮烈な水着姿を披露したあたりのことだろう。

そんなアレクサンドラがあの『ベイウォッチ』のリブート映画に出演するという一報が流れたのだ。日本を含めた世界中のファンが狂喜したのも無理はない。
(C) Capital Pictures/amanaimages

全米公開中の主演作『レイオーバー』では巨乳モデルのケイト・アプトンと初共演

『ベイウォッチ(BAYWATCH)』は、アメリカで1989年から2001年にかけて放送されて人気を集めたテレビドラマシリーズだ。

カリフォルニア州サンタモニカのビーチに勤務するライフガードたちの活躍を描いたアクション・アドベンチャーで、エレカ・エレニアック、パメラ・アンダーソン、ヤスミン・ブリーズ…など、グラマラスな女優たちが鮮やかな赤の水着姿でビーチを走る姿は世界中の男性視聴者を釘付けにした。

17年に全米公開された映画版の『ベイウォッチ』には、アレクサンドラだけでなく、ケリー・ロールバッハやプリヤンカー・チョープラーといった目の保養というには刺激的すぎるほどのボディの美女が勢揃いしている(上の写真の左端がアレクサンドラ)。

この作品への出演で何かが吹っ切れたのか、続く主演作『The Layover(レイオーバー、原題)』では、巨乳モデルとして全米で大人気のケイト・アプトンと初共演。下ネタ満載のセックス・コメディに挑戦し、新たな一面を見せている。

これまで持て余し気味だったバストと美貌を生かし、人気女優の仲間入りを果たしたアレクサンドラ・ダダリオ。幅広い役を演じることのできる女優として、今後の活躍が多いに期待されている。

Text by Kiyoshiro Somari

Photo by (C) ZUMA Press/amanaimages(main)