tods01_R(2)
- 【革靴】人気ブランド&お手入れ入門 -

トッズとフェラーリのコラボレーションから生まれた新作シューズコレクション

イタリアを象徴するブランド「トッズ」と、スポーツカーメーカー「フェラーリ」のコラボレーションライン「トッズ フォー フェラーリ」から、新作シューズがリリースされた。

どんなシーンにも合わせやすい、美しく洗練されたスタイル

イタリア・アドリア海に面したマルケ州。豊かな田園地帯であり、伝統的に靴作りが盛んであったこの地で20世紀初頭に創業した小さな靴工場が「トッズ」の源流だ。1979年「TOD’S」というブランド名を掲げてスタート、イタリアのクラフツマンシップによって生み出されるプロダクトはまたたく間に人気を集め、世界的ラグジュアリーブランドとなった。現在もトッズはマルケ州に本社、そしてイタリア最大の高級靴工場を構えている。

そして「イタリアの跳ね馬」として有名な自動車メーカー「フェラーリ」は、アルファ ロメオのレーシングドライバーであったエンツォ・フェラーリが1947年にエミリア=ロマーニャ州モデナ県マラネッロで創業した。その後の名声は説明するまでもないだろう。

このイタリアを象徴する2社がコラボレーションした、どんなシーンにも合わせやすい美しく洗練されたスタイルを持つシューズとレザーグッズを擁する「トッズ フォー フェラーリ」から、新作シューズが登場した。

熟練の職人が手作業で仕上げる逸品

一枚革で作られる「モカシン」のソールに100以上のゴムの突起「ラバー・ぺブル」を持つ、トッズのアイコンであるドライビングシューズ「ゴンミーニ」をベースとした「トッズ フォー フェラーリ ゴンミーニ」(66000円)。スウェードレザーを使用し、フェラーリの“跳ね馬”が刺繍であしらわれており、各ポイントに配されたフェラーリレッドのカラーリングが目を引く。
「トッズ フォー フェラーリ レザー シティ ゴンミーニ ローファー」(74000円)は、バックル部分にフェラーリのボディでも使われている軽量素材のカーボンファイバーに、ニッケルメッキ加工された“跳ね馬”が光る。
艷やかなスムースレザー製で溌剌としたイメージを持つ「トッズ フォー フェラーリ スニーカー」(74000円)。「ゴンミーニ」の特徴であるラバー・ぺブルを模したソールと型押しの“跳ね馬”、そしてコントラストとなるカラートリムが特徴だ。
いずれも最高級レザーの選別、裁断から縫製、仕上げの成形までを熟練の職人によってハンドメイドで仕上げられる逸品ばかりだ。また自分好みにカスタマイズすることも可能なので、店舗、または公式サイトまでアクセスしてもらいたい。

「ディティールへのこだわり」「最上級の素材」「比類なきスタイル」はトッズとフェラーリに共通する長所であり、「トッズ フォー フェラーリ」の特徴でもあるという。新作シューズを履き、フェラーリのドライバーズシートに身を沈めれば、コーディネートは完璧だ。

※値段はすべて税別

Text by Tamotsu Narita