main_R_R(1)
- メンズファッション通信 -

「NEW YORKER」から『スター・ウォーズ』コレクションが登場!

いよいよ12月に公開される『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』。多くの熱狂的なファンが待ちわびるなか、ハイクオリティを背景に、ベーシックでありながらも時代の空気やトレンドのエッセンスをプラスしたスタイル提案を行なっている「NEWYORKER」から『スター・ウォーズ』コレクションが登場する。

カイロレン、ダースベイダー…キャラクターモチーフながらビジネスにもマッチ

『スター・ウォーズ』コレクションとして、 ニューヨーカーでは、 メンズブレザーをはじめ、 ネクタイ2モデル、 ピンズ1モデルを展開。『スター・ウォーズ』のキャラクターやロゴをデザインのポイントとしながらも、ビジネスシーンにもマッチする大人のファッションアイテムに仕上がっている。

■カイロ・レン モチーフブレザー2B
『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』で初登場した「カイロ・レン」。そんな カイロ・レンを象徴する烈火のごとき赤とシックな黒のカラーリングをモチーフにしたデザインが特徴のブレザーだ。

表地のブラック無地のシックさとは対照的に、裏地にはナイロン地にカイロ・レンのイメージピクチャーを大胆に転写したデザインを、前ボタンと袖口のボタンに3Dプリントでカイロ・レンのマスクを表現したボタンを採用している。

一見すると通常のボタンのように見えますが、よく見るとカイロ・レンのマスクが現れ、 『スター・ウォーズ』ファンにはたまらないディテールに仕上がっている。
■ギャラクシーモチーフクレリックタイ
『スター・ウォーズ』の世界を象徴するスターフィールドを模したギャラクシージャカードネクタイがこちら。大剣はレジメンタルネクタイになっており、裏地にも歴代の『スター・ウォーズ』のキャラクターが配されている。生地は世界屈指のシルクメーカーである英国「VANNERS/バーナーズ社」製。高いクオリティとハンドメイドで作られた、高級感のあるネクタイだ。また、大剣、小剣裏地の『スター・ウォーズ』のキャラクターはランダムに配されている。「どのキャラが当たるか」ファンならワクワクしてしまうこと請け合いだ。
■ダース・ベイダー x STARWARSロゴネクタイ
『スター・ウォーズ』を代表するキャラクター「ダース・ベイダー」。ダース・ベイダーのマスクとライトセーバーを模したデザインをジャカードで表現したネクタイがこちら。光の角度によってダース・ベイダーが見え隠れするデザインが特徴的。大剣には「スター・ウォーズ」のロゴをレジメンタル風にデザインしたストライプが並び、裏地には「ギャラクシーモチーフクレリックタイ」同様、歴代の「スター・ウォーズ」のキャラクターがランダムに配されたデザインになっている。

■ダース・ベイダー&ストームトルーパー モチーフ プッシュピン

『スター・ウォーズ』シリーズのアイコンのひとつである白い装甲の兵士「ストームトルーパー」と「ダース・ベイダー」をモチーフにしたピン。素材は真鍮を使用し、細かなディテールまで忠実に再現されている。ラペルピンとしてジャケットやブレザーに付けるのはもちろん、バッグなどの小物に付けるのもオススメとのことだ。

「NEWYORKER」の『スター・ウォーズ コレクション』は、ニューヨーカー銀座フラッグシップショップとブランドオンラインショップ(NY オンライン)限定で発売される。ファンならば入手しておきたい逸品だ。

Text by Takahiro Shimada