メディア個別 【心理学】「女性は押しに弱い」って本当? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第56回 | 恋に効く心理学テクニック

【心理学】「女性は押しに弱い」って本当?

恋に悩む男性の方々に朗報! よく「女性は押しに弱い」と聞くけれど、心理学的にはこれはあながち間違いではないんだとか。要するに、愛の告白を繰り返せば繰り返すほど、OKをもらえる可能性があがるらしいのだ。

心理学の「凍結効果」を使えば…

これには、異性から告白されたときの男女の感じ方の違いが関係している。男性は女性からの告白を「喜んで受け入れる」人が多いのに対し、女性はその告白自体を疑う傾向が高いのだとか。男性と違って、女性は一人の男性と結ばれ、妊娠・出産に1年の期間を要するわけだから、相手選びに慎重になるのは本能的なものなのかもしれない。だからこそ、「またまたー。誰にでもそういうこと言うんでしょ?」と思っている女性に対して、何度もアプローチして「あれ? 本気なのかも…」と思わせ、心の壁を取り除いてあげる必要があるのだ。

さらに、「内に秘めた恋愛感情を、言葉にして相手に伝える」という行動は、その後の恋人関係にもプラスに作用する。人は口に出した言葉に感情を縛られる傾向があり、これを心理学では「凍結効果」と呼んでいる。

たとえば微妙な味の食べ物でも「おいしい、おいしい」と言いながら食べると、少しはマシに感じるというものなどもそれ。恋愛においても、意中の相手に好意を繰り返し告げることで、その思いが確固たるものになり、相手にもその思いが伝わりやすくなるのかもしれないわけだ。

世の中の実に7割のカップルは「男性からの告白」からお付き合いが始まったという調査結果もある。男性諸君は、一度スルーされたからってあきらめず、2度目のアプローチに果敢に挑戦するべきだ。ただし、度が過ぎてストーカー扱いされないように、断られたらキッパリと引き下がることも大切だが…。

Text by Unyo Mura

editeur

検索