ゴールデングローブ賞,アフターパーティー
- 話題のハリウッド女優をスクープ! -

世界のトレンドが花開く、美女たちのアフターパーティ

米国エンターテイメント界において、アカデミー賞に勝るとも劣らない華やかな祭典であるゴールデン・グローブ賞。そのレッドカーペットとアフター・パーティは、ハイ・ファッションのトレンドも反映されている。
“セクシー&グラマラス”を信条とするハリウッドのトップ女優たちの艶姿を拝めるばかりではなく、女性に一目置かれる上質な男ならば当然知っておきたい、ワールドワイドな女性ファッションのトレンドも勉強できるのだ。今回は、そんなパーティをレポート2回に分けて紹介する。
さて、今年のアフター・パーティで一番目立った美女とは? 

まずは、今年のベスト・ドレッサーを紹介しよう。 面白いことに、毎年、受賞者は不思議とドレスアップもハズすことなく、素晴らしい着こなしをみせる傾向にある。 今年の映画ドラマ部門で主演女優賞を見事受賞したジュリアン・ムーアは、「ジバンシィ」のメタリックなマーメイド・ラインのドレス。露出度は少ないながらもボディラインを強調したハリウッドの女王にふさわしい貫禄の着こなしをみせた。 after party-1-01 女王ジュリアン・ムーアは貫録の着こなし (C)Lionel Hahn / ABACAPRESS.COM / ゼータ イメージ マーメイド・ラインは、他にもケイト・ハドソンやダイアン・クルーガーなどベテランのファッショニスタたちがこぞって選択。 after party-1-02 ケイト・ハドソンはマーメイド・ラインのドレスで登場 (C)Galaxy / starmaxinc.com / ゼータ イメージ ハドソンは、サイドがカットされた大胆なデザインの「ベルサーチ」のドレス、ダイアンは、光沢のある素材感を生かした「エミリア」のドレスを着用。見事にボディ・メイクした体の線を強調しながらも品格を感じさせる高度な着こなしは、ベテラン・ファッショニスタの面目躍如といったところだ。 after party-1-03 ダイアン・クルーガーは「エミリア」のドレスで注目を浴びた (C)WENN.com / ゼータ イメージ エレガンス派のドレスの定番は、肩から胸が大胆に空いたベアトップだが、今回最も評判がよかったのは、プレゼンターで登場したナオミ・ワッツである。比較的おとなしめのデザインな分、鮮やかなイエローを選び、アクセサリーもスネークをモチーフにした個性的な「ブルガリ」のダイアモンド・ネックレスをチョイス。洗練されたドレスアップには、楚々とした大人の色気がある。 after party-1-04 最も評価の高かったナオミ・ワッツのコーディネート (C) Galaxy / starmaxinc.com / ゼータ イメージ

Text by Atsuko Tatsuta

今注目の若手女優と話題を呼んだジョージ・クルーニー夫妻のコーディネートとは? (C)HFPA Photographer / The Hollywood Archive Picture Vaults / ゼータ イメージ (C)Birdie Thompson / AdMedia / ゼータ イメージ (C)Lionel Hahn / ABACAPRESS.COM / ゼータ イメージ (C)Lionel Hahn / ABACAPRESS.COM / ゼータ イメージ