繝医ル繝サ繧ャ繝シ繝ウ逕サ蜒・1_R(2)
- 魅惑のボディで注目のスーパーモデル -

トニ・ガーンの「忘れられない男」はディカプリオ

男には「忘れられない女」がひとりぐらいいるものだが、同様に、女にとっても「忘れられない男」がいるようだ。ドイツ美女のトニ・ガーンに、数年前に別れた“元カレ”、レオナルド・ディカプリオとの復縁話が浮上している。

超一流ブランドのキャンペーンモデルに次々と起用される“ドイツ美女”トニ・ガーン

トニ・ガーンは14歳でカルバン・クラインのキャンペーンに抜擢されて以降、超一流ブランドのモデルに次々と起用されてきたスーパーモデル。これほどグローバルに活躍するドイツ人モデルはクラウディア・シファー以来だろう。

18歳年上のディカプリオと出会ったのは4年前、彼女が21歳のときだ。ふたりの交際自体にはなんの驚きもなかった。ディカプリオがハリウッドでも指折りのプレイボーイであり、大のモデル好きということは誰もが知っているからである。

トニは3年前にディカプリオと破局し、その後、NBA選手のチャンドラー・パーソンズと交際しているが、それは「この人ならレオと違って浮気しないはず…」と思ったためかもしれない。それほど当時の彼女はディカプリオの浮気には悩まされていたのだ。

ところが、最近のトニは、その別れたはずの浮気男、ディカプリオと何度もデートを重ねているという。メディアや周囲がざわつくのも無理はないだろう。
(C) Pacific Coast News/amanaimages
トニとディカプリオは9月9日、ニューヨークのナイトクラブで一晩中一緒に過ごし、翌朝、手をつないで朝帰りするところを目撃された。

数日後の9月12日には、マンハッタンで開催されたチャリティイベントに揃って出席。さらに、9月21日にもフレンチレストランでふたりきりのディナーを楽しんだ後、シティバイクのタンデムでトニの自宅に向かっている。

状況から考えると、これはトニにとって、ディカプリオこそが「忘れられない男」ということになるのではなかろうか。恋愛相手に不自由しそうにない20代半ばの美女が、数年前に別れた40代の男と元サヤに納まろうとしているのだ。

紆余曲折を経て元カレとこうなった以上、次はゴールインを迎えるのが常道だが…。さてどうなることやら。

Text by Seitaro Ramon

Photo by (C) Pacific Coast News/amanaimages(main)