繝輔Λ繝ウ繧ッ繝輔Ν繝医Δ繝シ繧ソ繝シ繧キ繝ァ繝シ逕サ蜒・1_R(2)
- モーターショーからの最新リポート -

フランクフルトモーターショー2017を彩った女神たち

近年の自動車メーカーは出展するモーターショーを選別する傾向がある。大規模なショーならば無条件に参加するのではなく、開催地の市場規模や需要などを吟味し、ショーの絞り込みを行うのである。その波は9月24日に閉幕した欧州最大のショー、フランクフルトモーターショーにも及び、ロールスロイスやアストンマーチン、ボルボなどが参加を見送った。しかし、ひとつ変わらないのは、どのショーに行っても、そこでは飛び切りの美女が笑顔で迎えてくれること。フランクフルトモーターショー2017を彩った女神たちを紹介しよう。

BMW、アウディ…高級車の傍らでポーズをとる選りすぐりの欧州ブロンド美女たち

2年に一度開催されるフランクフルトモーターショーは、東京モーターショー、北米国際オートショー、パリサロン、ジュネーブモーターショーと並んで「世界5大モーターショー」のひとつに数えられる。

派手さではスーパーカーブランドが競ってニューモデルを発表する毎年春のジュネーブモーターショーに負けるが、ここは自動車業界をリードするメルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲンの地元だ。それだけに注目度は高く、世界中のジャーナリストをはじめ、多くの一般ユーザーや自動車業界関係者が訪れる。

こうした来場者を迎えてくれたのが、ご覧の欧州美女たちである。受付嬢やカタログを配布するコンパニオンには地元の大学生らしきアルバイトも多かったが、高級車の傍らでポーズを取るのは選りすぐりのモデルたちだ。

モーターショーを彩る美女たちは、各ブランドのイメージ戦略を担うアンバサダー

モデルのルックスや露出度はショーによって傾向が異なり、フランクフルトモーターショーの場合、ブロンドの美女が多く、露出度はやや抑えめといった印象だ。

モデルのキャラクターにはブランドごとの特色が現れる。たとえば、ラグジュアリーカーには上品でゴージャスな美女、スポーツカーには若くてアクティブな美女、大衆車には親しみやすい笑顔の美女が多い。

そして、彼女たちが身にまとうのは、各ブランドのイメージ戦略に則って綿密に計算されたファッションだ。今回のフランクフルトモーターショーには、3月のジュネーブで見かけたモデルが何人もいたが、衣装はもちろんのこと、髪型、メイクにいたるまで、そのときと寸分違わずに同じだった。写真を見ても違いがわからないほどである。

ショーを彩る美女たちは、ブランドのイメージ戦略という使命を持つアンバサダーでもあるのだ。
フランクフルトモーターショーが終わり、次はいよいよ10月末の東京モーターショーだ。ただし、ブランドによるショーの選別は、残念ながら東京でさらに加速する。フェラーリやランボルギーニ、ロールスロイス、アストンマーチン、ジャガー・ランドローバーなどは参加しない予定だ。

しかし、東京モーターショーでは自動運転やEVが大きなテーマになる見込みで、なによりもそこには日本の美女たちがいる。東京モーターショーでは、どんな女性が会場を彩ってくれるのだろうか。

Text by Kenzo Maya

Photo by (C) IAA