pixta_33743038_S_R_R(1)
- 初めてのSUP(スタンドアップパドルボード) -

40男にはSUP×フィッシングがオススメ! 波乗り以外にもあるSUPの楽しみ

初心者でも気軽に始められることで国内でも人気急上昇中のアクティビティ、スタンドアップパドルボード(SUP)。サーフィンのように波乗りを楽しむだけではなく、釣りやヨガなど他のアクティビティと組み合わせた遊び方ができる点も大きな魅力という。40代男におすすめの遊び方を専門家に聞いた。

■今回のアドバイザー
BREAKOUT
柴崎悠介さん

福岡市東区にあるスノーボード、サーフィン、カイトボーディングといったボード/アクションスポーツのプロショップ『BREAKOUT』で、SUP、SNOWを担当。SUPでは釣りや波乗りをメインに楽しむ。

SUPの基本をマスターしたら、次は+αの楽しみ方にチャレンジしよう

波乗りやレース、釣りにヨガにクルージング…SUPの楽しみ方は色々。中でも40代男に特におすすめなのが、フィッシングとの組み合わせだという。

柴崎さん「元々釣り好きの方はもちろん、釣りビギナーの方でも、きっとハマってしまうと思います。普通の釣り堀で行うフィッシングとは比べ物にならないくらい、刺激的なんです。SUPに乗って一人で沖に出ると、広い海の中にポツンと取り残されたようで、不安になることもあります。ですが、そんな中で、大物が釣れるとアドレナリンは全開です。SUPを始めたなら、ぜひ、釣りを楽しんでみてほしいです。晩酌も楽しみになり、一日中ウキウキです。

持ち物は、竿やクーラーボックスなど、基本的な釣り道具です。また、安全のため、遠くからでも目立つ服の色を着るようにしてください。そのほか、沖に出る際は気象情報の確認をする、船の航路、漁港出入り口を避けるなど、注意事項があるので、事前にチェックするのを忘れないで下さい」

クルージング、釣り、ヨガ…どんどん拡がるSUPの遊び方

普通の波乗りに飽きた、もっとスポーツとしてSUPを楽しみたいという人におすすめなのがSUPレースだ。

柴崎さん「運営団体は多数あり、いずれも公式HP上で、開催日や申込方法などをお知らせしています。開催時期は夏場に集中しているので、今の時期から練習すれば来年の夏に間に合うはずです。

2キロ部門、6キロ部門など、距離ごとに分かれているので、自分のレベルに合ったレースに出場するといいと思います。大会に出ることで、SUP仲間ができたり、新たな情報や知識が得られたりするので、機会があればチャレンジしてみてください」

目標を設定すれば、モチベーションもアップ。家族と一緒に楽しむこともできる

SUPは、ただボートに乗るだけではなく、その先に様々なアクティビティが待ち受けている。何をするかは自分次第だ。

柴崎さん「釣りやレースなら、目標を設定しやすいので、継続し続けるモチベーションになります。また、人と話しながらできるので、家族で始めてみるのもいいかもしれません。SUPは年齢問わず、誰でもできるスポーツ。物は試しにはじめてみて、その楽しさを実感してみてください」

最後にアドバイザーからひと言

「SUPは海辺のスポーツです。水難事故には、十分に注意しながら楽しむようにしてくださいね」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)