IMG_3571_R(2)
- 初めてのSUP(スタンドアップパドルボード) -

運動不足やストレス解消にも最適! 40男こそSUPをすべき理由とは?

サーフィンに比べ、初心者でも気軽に始めることができる点が魅力となっている、話題のアクティビティ、スタンドアップパドルボード(SUP)。とはいえ、日頃あまり運動ができていない40代男性でも実践できるのだろうか? 専門家に話を聞いた。

■今回のアドバイザー
BREAKOUT
柴崎悠介さん

福岡市東区にあるスノーボード、サーフィン、カイトボーディングといったボード/アクションスポーツのプロショップ『BREAKOUT』で、SUP、SNOWを担当。SUPでは釣りや波乗りをメインに楽しむ。

意外と年齢層の高いスポーツ。初心者の40代男も安心して参加できる!

簡単に波乗りできるSUPは、運動不足の40代男にぴったりのスポーツでもある。ぜひトライしてみたいところだが、ウォーターアクティビティまったくの初心者でも、気軽に実践することができるのだろうか。

柴崎さん「もちろんOKです。私の周りでSUPを趣味にしているのは、40代男性が一番多いんです。もともとロングボードをしていた人がSUPも始めるケースも多いのですが、中にはSUPに乗ってフィッシングを楽しむことを主目的にするなど、緩やかな遊びの一環で始める人もかなりいるんです。年齢を重ねた男性では、メタボ解消と趣味を兼ねて、マラソン感覚で始める人も多いですね」

遊べる場所が多い点も40男には魅力。シチュエーションごとに楽しみ方も変わるSUP

基本的に海や川など、水の上であればどこでも楽しめるのも、初心者にとってSUPがハードルの低いアクティビティといえるポイントだろう。SUPスポットは全国に点在しているため、旅行を兼ねてそれらを巡るのも、余暇を積極的に愉しみたい40男にはオススメ。適度な運動による体へのメリットだけでなく、メンタルなメリットも得られる。

柴崎さん「遠出したついでに、近くの川や湖でSUPをしてみるのも良いと思います。とはいえ、私が個人的にオススメなのは、やはり海上です。SUPをしながら、日の出を眺めるのは、最高に贅沢な瞬間だと思います。日常のストレスも吹っ飛び、自然と一体になった気分が味わえるはずです。

川では、ダウンリバーSUPという、アクティビティができます。ラフティングのように急流を下っていくスポーツです。ただし、ダウンリバーSUPは、必ずインストラクターの案内が必要なので、ガイドツアーなどに申し込みをしてください」

運動不足解消にもつながるというSUP。かつてサーフィンにハマった経験がある男性はもちろん、これからマリンスポーツを趣味にしたい40代にも、ぜひチャレンジしてほしいところだ。

最後にアドバイザーからひと言

「SUPは海辺のスポーツです。水難事故には、十分に注意しながら楽しむようにしてくださいね」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)