繧「繝ェ繧「繝翫・繧ー繝ゥ繝ウ繝・判蜒・1_R(2)
- セクシーを纏ったディーバたち -

悲劇の向こう側へ、アリアナ・グランデに学ぶべきこと

人は困難に直面したときにこそ真価が問われるものだ。その点において、「こうあるべし」という姿勢を見せたのがキュートな若きディーバ、アリアナ・グランデだろう。多数の死傷者を出したテロ事件を経てワールドツアーの幕引きを迎えたアリアナが発したのは、力強く前向きなメッセージだった。

アリアナ・グランデの英国ワールドツアー会場で起きた22人が死亡するテロ事件

ヨーロッパから遠く離れた日本でも、2017年5月に英国マンチェスターで起きたテロ事件は人々に衝撃を与えた。

それは、子どもを含めた22人が死亡し、約60人が負傷した悲劇の大きさだけが理由ではない。テロ事件の起きたマンチェスター・アリーナが、2月にスタートしたアリアナ・グランデのワールドツアーの会場だったからある。

しかし、アリアナは事件直後、「わたしたちは、テロに負けてはいけない」とコメントを発表し、マンチェスター市内で被害者の追悼コンサートを開催。イベントにはジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリー、マイリー・サイラスなどが駆けつけて5万人を動員し、14億円を超える寄付金を集めた。
(C) Sipa Press/amanaimages

そして、厳戒体制のなかでワールドツアーを再開。9月21日、日本を含めた世界77公演を終えたアリアナは、インスタグラムで世界中に向けてこんなメッセージを発信する。

「このツアーが、みんなに美しい何かを感じさせて、私たちだけでなく、みんなの人生にも影響を与えているよう願っています。(中略)あなたたちはものすごく愛されているのよ」

アリアナのメッセージは、社会の「分断」の危機に直面している世界各国の人々を励まし、勇気づけるものだった。彼女のもとには祝福と激励の声が多数寄せられた。

飛び切りキュートなルックス、圧倒的な歌唱力とパフォーマンス…。アリアナ・グランデは誰もが認めるTalent(才能)だ。親日派ということもあり、日本でも若い女子たちから多くの支持を集める。

しかし、彼女の真の魅力は、この困難なときに見せた人としての姿勢にこそある。24歳のアリアナに、我々が学ぶべきことは少なくないのだ。

Text by Seitaro Ramon

Photo by (C) Sipa USA/amanaimages(main)