pixta_33138073_S_R(2)
- 40代から始めるジム・トレーニング -

トレーニング時のドリンクには、筋肉のためになる飲み方があった!?

トレーニングのお供として欠かせない各種のドリンク。その選び方や飲み方を工夫することで、筋量アップや筋肉の維持の効果が期待できるという。オススメのドリンクと飲むタイミングを、ボディビルダーの山本義徳氏に聞いた。

■今回のアドバイザー
ボディビルダー
山本義徳さん

1969年3月25日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。ボディビルダーのほかタレント、トレーニング指導者としても活動。著者に『体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング』(永岡書店)、『「腹」を鍛えると』(辰巳出版)、『サプリメント百科事典』(辰巳出版)、『かっこいいカラダ』(ベースボール出版)など30冊以上。

プロテインドリンクはトレーニング前に飲むのが、筋肉のために効果的!

トレーニング時のドリンクとしてもっとも馴染み深いものといえば、やはり「プロテインドリンク」。山本さんによれば、摂取するベストなタイミングはトレーニングの前だという。

山本さん「プロテインドリンクは、トレーニングの1時間前に飲むのがオススメです。トレーニング中はエネルギーを補給するために筋肉が分解されてエネルギーになりやすいのですが、トレーニング前にプロテインを飲んでおくことで、筋肉の分解を防ぐことができます。

エネルギー補給のために、トレーニング前に糖質のドリンクを飲む人もいますが、インスリンの働きによって血糖値が下がり、低血糖になってしまう可能性があります。日頃から低血糖気味の人は、糖質のドリンク摂取を控えたほうが良いでしょう」

アミノ酸飲料も筋肉のためには重要。トレーニング後は糖質ドリンクで回復!

ダイエット目的でトレーニングをしている人なら、“脂肪燃焼効果”があるとされるアミノ酸飲料を愛飲している人も多いだろう。ここでも、効果的な飲み方はあるのだろうか?

山本さん「アミノ酸を飲んでも、脂肪の燃焼は促進されません。しかしアミノ酸を飲むことで筋肉に”発達のシグナル”を送ることは可能です。トレーニングそのものも筋肉発達のシグナルになりますが、アミノ酸をトレーニング中に飲むことで、シグナルを増幅することができるのです。特にBCAAと呼ばれるアミノ酸が有効です。

トレーニング後は、グリコーゲンの回復を促すため、糖質を含んだドリンクがおすすめです。グリコーゲンは糖質を体内に貯蔵できる形にしたもので、筋肉や肝臓に蓄えられています。トレーニングによって失われたグリコーゲンを、糖質のドリンクを飲むことで速やかに回復し、身体全体の回復を促進してくれます」

水分補給は重要だが、トレーニング中の飲みすぎには要注意

トレーニング中に水分補給は欠かせないが、山本さんによれば飲む際の注意点もあるという。

山本さん「運動中は交感神経が興奮していますが、消化器系は副交感神経が優位になっていないと、うまく働いてくれません。つまり、運動中はドリンクの消化吸収もあまり良くないのです。

そのため、一気にドリンクを飲むと胃もたれしてしまい、運動中に不快感をもたらします。トレーニング中は少しずつ小分けにして、ドリンクを飲むようにしましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系のジュースは、糖質に加えクエン酸も含まれています。グリコーゲンの回復を増幅してくれるため、トレーニング後に最適ですよ」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)