pixta_29352990_S_R(2)
- 初心者でも40でも大丈夫!ラク痩せダイエット -

無理なく減量してモデル体形に!? 話題の“体幹リセットダイエット”とは?

どれだけ運動しても痩せない、スタイルを良くしたいのに動かした部分は細くなるどころかゴツくなり、アンバランスな体形になってしまう…そんな悩みの原因は体幹の力不足にあるかもしれない。整った体形を身につけるための「体幹リセットダイエット」について専門家の話を聞いた。

■今回のアドバイザー
パーソナルトレーナー/ボディメイクトレーナー
佐久間健一さん

モデル体形ボディメイクスタジオ「CharmBody」の代表を務め、青山、銀座、名古屋、大阪、福井、ロサンゼルス、シンガポール、上海にパーソナルジムを展開。アメリカ・コロラド州のNSCAにて運動生理学を修得。著書である『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』は5月の発売からたちまち50万部突破! 日販調べで3カ月連続実用書1位のベストセラーとなっている。

“体幹リセットダイエット”でモデル体幹筋を鍛え、キレイなスタイルに

そもそも“体幹リセットダイエット”とは、どのようなものなのだろうか?

佐久間さん「体幹リセットダイエットは、普段使えていない“モデル体幹筋”を使えるようにするエクササイズです。男性は骨盤後傾タイプの人が多く、腰が丸まったような姿勢になっています。姿勢が悪いせいで腰を酷使するので腰痛になりやすく、下腹やわき腹などのお腹まわりはプヨプヨした状態になり、ヒップは平たく下がりがちな傾向に。姿勢を保持する筋肉は20歳を境にどんどん落ちるので、体型崩れは年齢とともに深刻な状態になっていきます。 

こうした状態を改善するのにオススメなのがモデル体幹筋のトレーニング。モデル体幹筋を鍛えると、姿勢を保持する筋肉を含め、正しい体幹を保つ筋肉が使えるようになります。特定の筋肉への負担を軽くするだけでなく、筋肉をバランスよく使えるようになって体幹が引き締まるので、全身のバランスが整い、さらに普段から使える筋肉の総量が増えるので、基礎代謝が上がり脂肪燃焼体質になる効果も期待できます」

ここで気になるのが“モデル体幹筋”。具体的にどのあたりの筋肉を指すのか?

佐久間さん「“モデル体幹筋”とは、トップモデルが日常生活で使っていて、多くの一般の人は使えていない腹横筋や吸気筋といった体幹の筋肉のこと。筋肉の種類には耳慣れないものが多いので、まとめて“モデル体幹筋”としています。トップモデルは骨盤の傾きがなくまっすぐなため、お腹や背中、ヒップといった体幹の筋肉がうまく使えています。一方で、一般の方の多くは姿勢が傾いており、一部の筋肉だけに負担をかけています。すると、その一部の筋肉だけ四六時中、筋トレをしている状態になるのでゴツくなり、反対に筋肉を使えていない箇所は脂肪がつきやすくなります。そうすると『やせないパーツ』や『ごついパーツ』が生まれ、バランスの悪い体型になってしまうのです」

正しい体幹を身につけることでヤセ体質に! 気になる体幹リセットダイエットの方法とは?

無理なくダイエットできるほか体形も整うという “体幹リセットダイエット”。その手順は、意外と簡単なものだという。

佐久間さん「例えばイスに座ったまま体幹を引き締めるエクササイズは、腰かけた状態で両ひじをつかみ、ひじをひざにつけるようにして座ります。そのまま腕を上げて頭を通し、6秒キープするだけでOKです。こういった簡単なエクササイズを繰り返すだけで、モデル体幹筋は鍛えられます。体幹リセットダイエットは、エクササイズのカロリー消費で痩せようとするものではありません。日常のエネルギー消費量が増える、痩せやすい身体をつくるのが目的です」

“頑張りすぎ”に注意! 体幹リセットダイエットは1日5分でOK

佐久間さん「エクササイズは回数も動きも頑張ったほうがいい、と思っている方が多いのですが、体幹を鍛えるエクササイズは痩せ体質の姿勢を体に覚えさせるものなので、1日5分で充分。大きく何度も動くよりも、正しく動く方が効果的です」

最後にアドバイザーからひと言

佐久間さん「正しい体幹を手に入れて、体形を整えましょう!」

Text by Akeno Kataoka(Seidansha)