edt_otona_1708_01_c
- おとなの週末 powered by éditeur -

【おとなの週末】家族や友人と楽しむ “美味しい釣り”へ行こう!ニジマス釣り&バーベキュー

大自然のど真ん中だから釣りも料理も最高です!

渓流釣り、それは私にとって憧れの存在だった。ホラ、渓流釣りってちょっとハードル高めのイメージじゃないですか。熟練の釣り師が、全身全霊で魚と真剣勝負する感じ? ビール片手の気軽な海釣りとは、ちょっと格が違うっていうかね。そんな私の記念すべき渓流釣りデビューとなったのが、山梨県・大月市にある「奈良子釣りセンター」だ。緑に囲まれ、水は川底がクリアに見える抜群の透明度。そこら中からマイナスイオンが溢れ出ちゃっている。簡単な説明後、スタッフから渡されたのが私の大好物のイクラ。あら、おつまみ? と思ったらエサだそう。チッ、生意気なヤツらめ! そうして釣りスタート。針を水中に落としてから数十秒後、ウキが「クククッ」と沈んだ。

「キターーー!!」

勢い良く竿を上げると、そこにはキラめくニジマスの姿が!その瞬間、脳内ではファンファーレが鳴り響いた。木漏れ日がスポットライトに見えた。なんなら「アタシ、渓流釣りの神に愛されてるッ」って本気で思った! と、そこへ

「こっちも来たよ~」

とは、同じく渓流初参戦の釣り仲間のアカネちゃん。

「さっき放流してもらったばかりだから食いがいいですね」

と編集・武内氏。そう、ここは奈良子川を利用した、いわば天然の釣り堀なのだ。釣り経験ゼロでも必ずと言っていいほど釣れる。だがしかし、釣歴はまだ浅いが私だって釣り人のはしくれだ。意地とプライドにかけて、日頃磨いた腕前を見せつけねば! 近年まれにみる集中力を発揮し、2時間半で12匹を釣りあげた。ちなみにアカネちゃんは5匹、武内氏3匹という釣果。しつこいようだが、言わせていただこう。やっぱアタシ、渓流釣りの神に愛されている!

釣りが終われば、お食事タイム。串打ちしてから塩を振って炭火で炙ったニジマスにかぶりつけばもう最高! 鮮度はこれ以上ないってくらい抜群だし、なにより自分で釣ったというプレミア感と、大自然のド真ん中というロケーションが、より一層美味しく感じさせてくれる。この施設では、釣りだけでなくバーベキュー場もあり、食材や道具も用意してくれるので、手ぶらで1日中遊べます。
渓流を石で区切った10畳ほどのスペースを1グループで貸切りでき、釣りのスタートに合わせて魚を放流してくれる。魚の近くに針を落とせれば、比較的簡単に釣ることができる 
エサの付け方や釣り方のコツなどを最初にレクチャーしてくれるので、子供や初心者でも問題ナシ!
ニジマス釣りのエサは贅沢にもイクラ。針に2粒ほどつけてアタリを狙う
20cm前後の大きさのニジマスを放流してくれる
釣った魚は流しに置いてあるキッチンバサミでエラや内臓を取り除き、キレイに洗えば串焼きの準備完了。その場で食べる分を除いて、ひとり10匹まで持ち帰りも可
(画像左)背骨にそって串打ちし、塩を叩くようにまぶしていく(串代・1本50円)。塩たっぷりが焦がさない秘訣 (画像右)空腹と戦いながら、じっくり焼き上がりを待つふたり
(画像左)BBQセットには、牛肉や豚バラ、キャベツ、玉ネギなど具材がたっぷり付く。炭火で調理する楽しさもBBQの醍醐味だ (画像右)シメは定番の焼きそば! 大自然の中で食べれば普通の焼きそばもゴチソウだ
炭火で焼いた香ばしさはまさに格別! 皮目がパリッとし、美味しそうな匂いが立ちこめれば完成だ

■山梨県大月市
奈良子釣りセンター

自然の渓流•奈良子川を利用した釣り場で、今回紹介した初心者向けのエサ釣りは、ニジマスだけでなくヤマメ釣り(大人•1日5000円)も行っている。施設内には、ルアーやフライフィッシングができるエリアもあり、熟練の釣り師が竿を振っている姿も見かける。お盆中は混雑するので早めの予約がオススメだ。
山梨県大月市七保町奈良子10 ☎0554-24-7636 営:6時半~17時(※天候によって変更あり) 休:木(祝は営業、不定休あり) 交:(電車)JR中央線大月駅から富士急山梨バスで約30分、「奈良子東」バス停下車徒歩1分/(車)中央自動車道・大月ICより10km 料:バーベキュー釣りパック4500円(小学生以下3500円)、1日ニジマス釣り3200円(小学生以下2200円、貸し竿300円、エサ500円別) HP http://www.narago.jp