pixta_24113690_S_R(2)_R(1)
- 40代から始めるジム・トレーニング -

普通のジムとの違いは? 高級プライベートジムを選ぶメリット

専属のパーソナルトレーナーにトレーニング指導をしてもらえる「プライベートジム」。その中でも、一般的なプライベートジムより会費が高い高級路線のプライベートジムにはどのような付加価値があるのだろう。ダイエットジムコンシェルジュの小川敬司さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
ダイエットジムコンシェルジュ
小川敬司さん

全国のダイエットジムを検索できる国内唯一のwebサイト「ダイエットジムコンシェルジュ」にて、新規ジム開拓を行う。ダイエット業界のプロフェッショナルへの取材を通し、リアルな情報を発信。1人でダイエットに悩む人をなくすため、ダイエットトレーナーやダイエットジムの存在を広めるべく活動を続けている。

ホテルのような居心地!? すべてがワンランク上の高級プライベートジム

数あるジムの中でも“高級プライベートジム”は、通常のジムとは何が違うのだろう?

小川さん「プライベートジムと一般的なスポーツジム(フィットネスクラブ)の大きな違いは、専属トレーナーの有無でしょう。プライベートジムの場合は、会員の目的に合わせて、担当のトレーナーが筋トレ指導や食事指導などを行ってくれるため、自分に合った方法でボディメイクをすることができます。

その中でも高級プライベートジムと呼ばれるような施設は、会費が一般的なプライベートジムより高いのがひとつの特徴です。一般のプライベートジムでは1~2カ月の会費が20万円をきるのに対して、高級プライベートジムは1カ月30万以上、施設によっては60万を超えるところもあります。その理由は、主に設備面のクオリティー。施設内にリラクゼーションスペースやシャワールームが完備されていたり、トレーニング用の機材・アメニティ・トレーニングウェアなどのグレードが高かったりなど、ホテルのサービスを受けているような居心地のジムも多いのです。また、トレーニング後にオイルマッサージやエステなどを受けられるプライベートジムもあります」

高級プライベートジム、最大のメリットはトレーナーの質の高さ

ワンランク上のクオリティーが特徴のプライベートジム。その最大のメリットとは?

小川さん「設備面の充実もさることながら、高級プライベートジム最大のメリットは、やはり質の高いトレーナーのサービスを受けられることでしょう。著名人の指導経験もある実績のあるトレーナーがつくことも多く、彼らは会話の引き出しが豊富でサービス力も一流。さらに、高単価なジムだと会員の数も限定されるので、会員一人ひとりとのコミット力も高くなります。トレーニング指導だけでなく、食事指導や睡眠指導をはじめ理想の体型を維持するための生活習慣のアドバイスなど、様々な側面からサポートしてくれるでしょう。

一般的なジムでは減量を目的に入会する傾向がありますが、高級プライベートジムには体重を減らすだけでなく“より魅力的な体になりたい”という意識の高い方が集まります。ただ単に肥満を解消するだけでなく、セルフイメージの向上や仕事のパフォーマンスを上げるために、より質の高いサービスを受けたい方に向いています。エグゼクティブの中でも、見た目の印象を大切にする経営者の方が会員に多いようです」

高級プライベートジムで、エグゼクティブティブ同士のコミュニティが広がることも

さらに、高級プライベートジムにはボディメイク意外にも“付加価値”があるという。

「大半の高級プライベートジムは、個室の中でマンツーマン指導を行うスタイルとなっています。トレーニング中は他の会員と鉢合わせることも少なく、プライベートが守られるというメリットがあるわけです。一方で、他の会員と交流する機会がもうけられることもあるので、そこでエグゼクティブ同士のコミュニティを広げる方もいるようです」

最後にアドバイザーからひと言

「フィットネスクラブとプライベートジムだと、それぞれメリットが異なります。どちらにも入会して、使い分ける人もいるようですね」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)