pixta_29319862_S(1)
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

モテオヤジのLINE、ダメオヤジのLINE…その違いとは?

20代女性と恋愛する上で欠かせないのがLINE。しかも、文面やスタンプの選び方、画像の送り方といった、男性の“LINEスキル”をチェックする女性の目は厳しい。そこで、LINEを使いこなしているモテ男のテクニックについて、美女にリサーチしてみよう。

■今回のアドバイザー
Nさん 27歳 美容部員

カラオケや映画鑑賞が趣味というNさんは、有名デパートでコスメを販売する美容部員。美容雑誌から読者モデルとしてお声がかかるほどの美女でありながら、サッパリとした男勝りな性格なのが魅力だ。

癒しの画像LINEで女性のハートを癒すべし

男性の中には、LINEやメールでのやりとりを「必要な連絡事項をやりとりするツール」と認識している人も少なくない。しかし、20代の女性にとってのLINEは、事務的なやりとりを超えた大切なコミュニケーションの一種だ。

Nさん「今お気に入りの男性は、41歳の営業のお仕事をされている方。とにかくLINEでの連絡が上手で、彼が仕事の合間にLINEで送ってくれる画像に癒されてます。

この前送ってきてくれたのは、桜の画像。もちろん画像だけじゃなくて『週末はNちゃんといっしょにお花見かな』ってデートのお誘い付きで、幸せな気持ちになりました。ただ単に『お花見しよう』って誘うだけよりも、画像があるほうがデートの誘い方として丁寧でスマートだし、自分が見て嬉しかったものを私にも見せたいっていう気持ちが伝わってきますよね。

それから、私が仕事での弱音を吐いたLINEに対して、『頑張ってるNちゃんにご褒美』っていいながらワインの画像が送られてきたのも嬉しかった。『好き』『愛してる』みたいな情熱的な言葉を貰うより、こういう心が和むような優しい言葉をくれる方が元気が出る時って、女性にはあるんです」

女性と違って日常的に写真を撮るという行為は男性にはハードルが高い気もするが…。

Nさん「もちろん、これって実は相当高度なスキル。なんでもかんでも画像を送れば女性は喜ぶってわけじゃありません。たまに、『こんな楽しい場所にいるよ』みたいに自慢っぽい画像を送ってくる男性がいますが、いくら奇麗な風景や面白いモノが写っていても、独りよがりな画像を送ってくるのはNG。LINEでのやりとりだって立派なコミュニケーションです。顔が見えない分、相手がどんな気持ちになるかどうかをよく考えて、会って話す時よりも気を使うくらいがちょうどいいと思います」

恋愛においてのLINEはある種、交換日記のような役目も担っている様子。会えない時にこそ女性の気持ちを一層掴むような、愛に溢れたLINEを送るべきなのだ。

LINEの使い方を間違えると、女性から嫌われる確率UP!?

女性の好感度をあげるLINEの研究はもちろん大切だが、それ以上に覚えておきたいのが『送ってはいけないNGなLINE』の内容だ。

Nさん「タイミングにあった画像を送ってくるという高度なスキルは、すぐに身につけるのはなかなか難しいと思います。でも、オジサンたちのほとんどは『女性とのLINEのやり方、間違ってるな〜』って人たちですね。

例えば、既読がついてるのに返事がないからといって、しつこく催促してきたり…。『既読ついてるのに返事くれないの?』『無視するなんて怒ってる?』って何度も送られてきた時には、ゲンナリしちゃいました。既読がついたからって、すぐに返信できるタイミングだとは限らない。催促LINEは女性から嫌われる確率がすごく高いので、絶対にやらない方がいいです」

そして、中級者こそ陥りやすい罠もあるという。

Nさん「オジサンにありがちなLINEのNG行為としては、絵文字やスタンプを必要以上に乱発すること。あまりに送りすぎると、流行に乗ろうとして無理して若作りしてるような印象を受けます。かといって、文字だけのLINEだと淋しいのも事実なので、バランスが大事なんですけどね。文章にするのはちょっと恥ずかしいような気持ちだけ、スタンプにして送ったりするといいかもしれません」

たしかに、40代のオヤジから女々しい催促LINEや絵文字たっぷりのLINEが送られてくるのは、ダンディズムからかけ離れている。女性の反応を見つつ、ちょうどいい大人の落ち着きを保つことを心がけよう。

LINEのIDを持っていない男は恋愛対象外

しかしながら、NGなLINEをおくってくる年上男性たちは、恋愛対象として「まだマシな部類」というNさん。女々しいLINEを送ってくる以下の「恋愛対象外なオジサン」とは?

Nさん「でも、1番『あり得ない』と思うのが、そもそもLINEを使う気すらない人。『スマホじゃないからLINEはやらない』なんて言ってるオジサンって、まだけっこういるんです。別に、LINEができないからダサくてイヤ!という訳じゃなくって、気軽に連絡を取りづらい人は恋愛対象になりづらい気がします。スマホを持ってない人でも、私と連絡をとるためにパソコンにLINEを入れてくれたこともありますし、気兼ねなく連絡を取り合って距離を縮めるためにも、LINEのIDはかならず持っていてほしいですね。ハッキリ言って、LINEをやってない男性は恋愛対象外です!」

歩み寄る気のないガンコオヤジのことを、20代の美女が好意的に想ってくれるはずはなし。必要性を感じないからといって食わず嫌いをしない素直さがあれば、LINEのスキルも自ずと上がることだろう。

最後にアドバイザーからひと言

「食わず嫌いでLINEをやっていない男性は、そもそも恋愛対象外。女性を和ませるLINEスキルを身につけて」

text by Takumi Arisugawa