pixta_25609951_S(1)
- 40代のアク抜きダイエットテク -

皮脂汚れにも効果!? 男の夏にも必要なクレンジング・テクニック

クレンジングと聞くと女性が化粧を落とすために用いるものというイメージがある。ところが、夏場は男性の肌こそクレンジングを必要としているのだ。メンズコスメアドバイザーの野々下一美さんに、男性のためのクレンジング術を聞いた。

今回のアドバイザー
メンズコスメアドバイザー
野々下一美さん

肌の色を分析するパーソナルカラリストとして活動するかたわら、美容・コスメのライターを経験。現在はザスインターナショナルを立ち上げ、男性の美容とコスメの専門家として活動する。著書に『エグゼクティブになる人の若々しい顔のつくり方』がある。

化粧落とし以外でも使えるクレンジング剤

男性の肌は、女性の肌以上に皮脂の分泌が活発だ。

野々下さん「男性は女性と比べ、肌の水分量は約半分ですが、皮脂は2.5倍も分泌されています。そのため、潜在的に男性は、”テカリ肌”になりやすいのです。また、これからの時期は汗をかきやすくなり、皮脂腺も活発になります。日焼け止めなどを使っている方は、テカリ肌に加え、油性コスメという、“ダブルオイル状態”になっているので、この時期、クレンジング剤は必須のアイテムです。

男性がクレンジング剤を使うことに違和感を覚えるかもしれませんが、皮脂や日焼け止めを落とすためには実はクレンジングは最適のコスメです。最近の日焼け止めは汗で流れないように調整されており、落ちにくいのが特徴です。通常の洗顔料で洗うより、クレンジング剤を使ったほうが、よりさっぱりと、そしてキレイに落とせます」

皮脂が多い男性にはオイルタイプのクレンジング剤がオススメ

クレンジング剤と一口に言っても、様々な種類が市販されているが、どれを選べばいいのか?

野々下さん「クレンジング剤には、乳液タイプ、クリームタイプ、オイルタイプなどがあります。皮脂が少ない方や油分の少ないメンズコスメを使っている方であれば、乳液タイプやクリームタイプで十分ですが、皮脂が多い方や油分の多く含まれた化粧品を使っている方には、オイルタイプのクレンジング剤がオススメです。クレンジングオイルですと、少ない刺激で汚れをキレイに落とせますし、良いオイルが主成分になっているものであれば、肌の保湿にもなって一石二鳥です」

過度な使用は肌に必要な皮脂まで落としてしまうので要注意!

クレンジングを使用する際の注意点を聞いた。

野々下さん「クレンジング剤を使う際に気をつけてほしいのは、肌への刺激です。ゴシゴシと強くこすったり、必要以上に多用するのはオススメできません。クレンジングや洗顔によって、肌に必要な皮脂まで流されてしまう可能性があります。過度な使用を繰り返すとトラブルの元になりますので注意してください。1日1回程度、夜のスキンケア時の使用に制限することをオススメします」

最後にアドバイザーからひと言

「皮脂や角栓の除去が必要な男性にとってクレンジングオイルは、美肌を維持するためにも必要なコスメですよ!」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)