ジュネーブショーコンパニオン画像01
- モーターショーからの最新リポート -

ジュネーブショー2017に舞い降りた欧州の女神たち

最新スーパーカーの祭典であるジュネーブモーターショー。2017年も、フェラーリの新しいフラッグシップモデル『812スーパーファスト』、ランボルギーニ『ウラカン ペルフォルマンテ』、マクラーレン『720S』、ポルシェ『911 GT3』…と、数々のスーパーカーがワールドプレミアされた。この華やかなショーの会場において、超弩級マシンの傍らに立ってポーズを決め、彩りを添えていたのが欧州美女のコンパニオンたちだ。ジュネーブモーターショー2017に舞い降りた飛び切りの女神を紹介しよう。

マセラティブースの官能的で艶やかな美女たち

まず目を惹いたのは、マセラティブースのコンパニオン。エレガントで貴族的な内外装、ストラディヴァリウスが奏でる音色に例えられる加速音…こうしたマセラティが持つブランドイメージによく似合う艶やかな美女たちだ。

注目を浴びたアウディのコンパニオン、上品な笑みを浮かべるロールスロイスの美女

次は、アルファロメオ、フィアット、アウディの美女たち。アウディのコンパニオンは、華やかなジュネーブモーターショーの会場でもひと際注目を浴びていた。
そして、超高級車の代名詞、ロールスロイスのブースでやさしく微笑んでいたのは、そのブランドイメージ通りに気品溢れるこちらの美女である。

最新のスーパーカー、セクシーな美女…男の欲望を満たすジュネーブモーターショー

会場を盛り上げてくれたコンパニオンはまだまだたくさんいる。ちなみに、メイン写真は、アメリカのスーパーカーメーカー、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスのブースにいたクールな眼差しの美女である。
自動車ショー、とりわけジュネーブモーターショーには、最新のスーパーカーを筆頭に、プレミアムブランドのラグジュアリーカー、そしてセクシーな欧州美女と、大人の男の欲望を満たしてくれるものが揃っている。一度足を運んでみることをおすすめしたい。

Text by Kenzo Maya

Photo by (C)gims.swiss