egg01 (1)
- 話題のカフェをpick up!大人のくつろぎタイム -

美味しい卵メニューのテイクアウトスタンド─原宿「EGG STAND」

フランスのエスプリが効いたデザインが特徴のブランド「le coq sportif」が、新たなショップ「le coq sportif avant HARAJUKU」をオープンさせた。このショップ、アパレルだけでなく、美味しい卵を使ったテイクアウトスタンド「EGG STAND」が併設されているのだ。

健康的でアクティブなライフスタイルを提案する「le coq sportif avant HARAJUKU」に併設

1882年、エミール・カミュゼが創業したスポーツ用品ブランド「ロミリースポーティニットウェア」が前身の「le coq sportif」は、フランスで最も古いスポーツ用品メーカーだ。同社は1948年「le coq sportif」のネーミングを採用、フランス語で雄鶏を意味する「le coq」(ちなみに雄鶏はフランスの国鳥でもある)のマークは世界的ブランドとして認知されるようになった。

その「le coq sportif」が3月10日、東京・原宿に「le coq sportif avant HARAJUKU」をオープンした。都市生活をリデザインするウェア「le urban style」を中心に、スポーツブランドが考える健康的でアクティブなライフスタイルを提案するというコンセプトのショップだ。そこに併設されたのが、雄鶏ならぬ雌鳥が生む「卵」を使ったメニューがテイクアウトできる「EGG STAND」だ。

高品質で贅沢な卵をたっぷりと使用した各種の卵料理が楽しめる

EGG STANDで使われる卵は、放し飼いで育てられている高品質な「那須御用卵」。箸でつまんでも黄身が割れないほどしっかりした旨味のある贅沢な卵で、これがメニューにたっぷりと使用されている。

EGG SANDWICH(430円)は大きめにカットしたゆで卵と、エシャロット、ピクルスの入った卵サラダをミックスして、ブリオッシュ生地でサンドしている。
卵をたっぷりと使った、コロンとした丸い形のEGG DOUGHNUT(370円/トップ画像)は、エッグジャムをかけて食べるという新食感が売りだ。
エッグジャムとバターをミックスしたクリームをブリオッシュ生地でサンドしたEGG CREAMPAN(340円)は、南フランスのサン・トロペの菓子「トロペジェンヌ」のような味わいが特徴。この他にもなめらかで濃厚なEGG PUDDING(420円)、ミルクベースのソフトクリームにエッグジャムをかけたEGG SOFT-CREAM(290円)、エッグジャムをかけたEGG SHAKE(370円)などが揃っている。
同店のメニューを監修したのは、フランスで45年以上にわたってミシュランの三つ星に輝き続ける名店「メゾン・トロワグロ」でシェフ・パティシエを務めた「PATH」のオーナーパティシエである後藤裕一氏、製造は代官山の人気店「GARDEN HOUSE CRAFTS」が担当する。またle coq sportif avant HARAJUKUには、フランスの雑貨や菓子、食品、ドリンクなどを販売する「CONVENIENCE MART(コンビニエンスマート)」も併設されている。

テイクアウトして、近所の公園や店先のテラスで食べられるEGG STAND。気軽に立ち寄って、新しい味わいをいち早く楽しんでほしい。

※価格はすべて税抜き

Text/Tamotsu Narita