fukurowl_01
- 【腕時計】人気&話題のブランド -

縁起のよいフクロウがコンセプトのユーモラスな腕時計「フクロウル」

CABANE de ZUCCa WATCH(カバン ド ズッカ ウオッチ)から、今年最初のアイテムとして、ユーモラスな「フクロウル(FUKUROWL)」が発売された。縁起がよいとされ、ペットとしても人気上昇中のフクロウをコンセプトに作られた、遊び心ある腕時計だ。

フクロウのよく見える目を表現したデザイン

ZUCCaを設立したデザイナー・小野塚秋良氏がディレクションするCABANE de ZUCCa WATCHは、1996年に誕生。自由な発想と独自のアプローチによって、「SAFARI ZOO」シリーズなど、数々の名作腕時計を世に送り出している。今回のアイテムは「福朗」「不苦労」などと縁起のよいラッキーモチーフとして注目されているフクロウをコンセプトに作り出されたものだ。
日本語の「フクロウ」に英語でフクロウを意味する「owl」を組み合わせたネーミングもユニークなこの時計は、ストップウォッチ機能なども搭載したクロノグラフ。「よく見える目」を表現したデザインで、まるでフクロウが両目でじっと見つめているかのようなインダイヤルが印象的だ。

このふたつのインダイヤルは、左側がストップウォッチ(1秒計測60分計)、右側が24時間計になっている。また、風防にも工夫が施され、これらの目の部分が丸く、レンズ状の成形ガラスが用いられている。

オリジナルボックスは闇夜で光る仕掛けも

カラーバリエーションは3種類が用意されており、サイズはいずれも38mm径。ユニセックスに対応し、オリジナルボックス入りなので、自分用としてだけでなく、ギフトにもぴったりだ。
時計同様にふたつの目が印象的なデザインのオリジナルボックスには、夜行性のフクロウらしく、蓄光すると、闇の中で両目がぽーっと光るという遊び心ある仕掛けも施されている。
また、HPでの製品紹介では、デザイナーの小野塚氏が幼少期のエピソードを綴ったコラム(写真)とともに、同氏が描いたフクロウの動画も公開されており、「フクロウル」のコンセプトをより楽しむことができる。

縁起のよい森の住人・フクロウが朝も昼も夜もひょうひょうとした風貌で見守ってくれるこの時計。仕事中でも一息つきたいときに視線を送れば、心をひととき森の中へと誘ってくれることだろう。
Text by Fumio Miyata