メディア個別 日本酒が進む!からし醤油が決め手の「ミツバと刺身こんにゃく和え」 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第56回 | NOMOOO powered by éditeur

日本酒が進む!からし醤油が決め手の「ミツバと刺身こんにゃく和え」

今回のおつまみ、ミツバをバクバク食べる和え物です。

独特のクセがおいしいミツバですが、脇役というか、アクセント的な立ち位置にいることが多いように思う食材。

この和え物はダイレクトにミツバを感じていただけると思います。

ミツバ嫌いな方にはごめんなさい。

ミツバ好きな方は大満足していただける一品だと思います。

ミツバの食感と刺身こんにゃくの食感、からし醤油の香りで日本酒がグイグイ進んでしまいますよ。

材料

ミツバ 1束 カニカマ 1パック 刺身こんにゃく 1袋 からし醤油 適宜
飲みたくなるお酒 日本酒 焼酎

作り方

① ボウルで和える。

カニカマは適当に割いて、刺身こんにゃくは水気をしっかり切っておく。

だいたい大さじ2くらいの醤油にお好みの量のからしを入れて溶いたものを入れる。

② ミツバを入れる。

洗って、食べやすい大きさに切ったミツバを入れて混ぜる。

味をみて塩分が足りなければしょうゆを足す。

盛り付けて完成です!

からしを効かせて食べるのがオススメです。

日本酒にとっても合うおつまみ。

刺身こんにゃくをからし醤油で和え物として食べる、なかなかオススメですよ。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索