メディア個別 オクラのとろみがスープに溶けて旨い!アメリカの郷土料理「ガンボスープ」 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第48回 | NOMOOO powered by éditeur

オクラのとろみがスープに溶けて旨い!アメリカの郷土料理「ガンボスープ」

ガンボスープとは、アメリカの郷土料理。

様々な具材で作られた、色の濃いとろみのついたスープ。

ご飯にかけても美味しくいただける、濃厚な病み付きになるとろみスープです。

具沢山でとろみもついているので、冬にとっても食べたくなるスープなのです!

肉・魚・野菜はお好みなのですが、今回はとてもシンプルなチキンガンボを作ってみました。

材料

鶏ムネ肉 1枚 玉ねぎ 1個 人参 1本 セロリ 1/2本 オクラ 10本 トマト缶 1缶(400g) ニンニク 1片 バター 大さじ1 コンソメ 1個 ウスターソース 小さじ1 カレー粉 小さじ1 クミン 少々 カイエンペッパー 少々 水 400cc 塩コショウ 適宜
飲みたくなるお酒 ビール ワイン

作り方

① 材料を切る。

玉ねぎ

人参

セロリ

オクラはヘタを取って、

輪切りにする。

ムネ肉は皮を取って、サイコロ状に切る。

軽く塩コショウをしておく。

② 鍋で具材を炒めていく。

バターとみじん切りにしたニンニクを香りが出るまで炒める。

玉ねぎ・人参・セロリを入れて玉ねぎが透明になるまで中火で炒める。

コンソメを入れてさらに炒める。

③ トマト缶を入れて煮込んでいく。

コンソメが全体に馴染んで野菜がしんなりしてきたらトマト缶を入れる。

ゆっくり火を通すために、ここですぐムネ肉を入れる。

水400ccを入れる。

ウスターソース・スパイスを入れる。(クミンは多めがオススメ)

④ オクラを入れて仕上げる。

煮込めたらオクラを入れてスープにとろみをつける。

とろんとするまで煮込んだら完成!

オクラのとろみとスパイスの香りがなんとも言えない美味しさ。

寒い日にもってこいの一品です。

ぜひこの冬の定番に「チキンガンボスープ」作ってみてください。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索