pixta_20864191_S
- 40男注目!アンチエイジングできる○○ -

アンチエイジング力満点! 40男に効く「あんこう」の魅力

冬の味覚の代表格である「あんこう」。「あんこう鍋」も「あん肝」も、酒と相性が良く、オトナになるほどその旨さがわかってくる通好みの魚介だ。加えて、あんこうにはアンチエイジング効果の高い栄養素が豊富に含まれており、顔のたるみやシワが気になる40男にもぴったりな食材だという。今すぐ食べて試したくなる、あんこうの栄養効果を管理栄養士のコーゲヨーコさんに聞いた。

今回のアドバイザー
管理栄養士
コーゲヨーコさん

バランスの良い食事で内面からの健康・アンチエイジングをサポート。管理栄養士の他、国際薬膳食育師、フードコーディネーターの資格を持ち、各種メディアで食事と健康についてのアドバイスを行っている。

抜け毛予防にも◎ 『あん肝』に含まれるアンチエイジング力が…

コーゲヨーコさん「冬から春にかけて旬をむかえる『あんこう』は、味が淡泊で脂肪が少ないのが特徴です。特に『あん肝』で知られるあんこうの『肝(肝臓)』は、老化予防・美肌・生殖機能の改善に良いとされるビタミンE、コレステロールを下げる働きのあるオメガ系脂肪酸、脂肪の燃焼を助けてくれるビタミンB2、コラーゲンなど、アンチエイジング効果の高い栄養素の宝庫。さらに、育毛にかかせない成分である亜鉛も多く含まれているので、抜け毛が気になる人も積極的に摂っていただきたい食材です。あんこうは通好みの魚介というだけでなく、栄養価的な面でも大人の男性にぴったりな食材なのです」

冬はやっぱり「あんこう鍋」がオススメ。スープまで飲み干そう

コーゲヨーコさん「あんこうを食べるなら、食物繊維が豊富な野菜もいっしょに摂れる『鍋』がおすすめです。また、シメに雑炊やうどんを食べれば、スープに溶け出したあんこうの栄養成分をあますことなくいただけます。コラーゲンが溶け出したスープはトロトロで美味ですよ。また、アンチエイジングに良いとされる栄養成分がもっとも多く含まれているのは、あんこうの『肝』の部分。ポン酢と和える『あん肝ポン酢』は定番ですね」

「あん肝」を食べるなら高脂血症や痛風の方は要注意

コーゲヨーコさん「栄養素が豊富で栄養価が高く、海のフォアグラと言われる『あん肝』ですが、プリン体が多いので、高脂血症や痛風の方は控えめにしましょう。また『あん肝』はカロリーも高めなので要注意。ただし、『あんこう』そのものは、100gあたり58kcalと低カロリーで、コラーゲンたっぷりなため、美容に気を使うひとにはピッタリの食材です」

最後にアドバイザーからひと言

「あんこう全国1の捕獲量を誇るのが山口県下関市。旅先で郷土料理としていただくのもひとつの楽しみかたです」
Text by Mai Matsubara (Seidansha)